amataro's note


03
Category: 日記   Tags: ---

夏休み 中国その2 - 杭州から上海へ

杭州には3泊したのですが、観光名所と呼ばれる所は沢山あり、とても3泊ぐらいでは全て廻れません。
せっかくの休みに名所巡り疲れしてもしようがないので、興味のある所をいくつか廻ってみました

amataroのあれこれ

amataroのあれこれ
河坊街は宋の時代の杭州の街並みをイメージして作られた地区で、この地の古い時代の雰囲気を見る事が出来ます。
まあ、実際のお店で買うものはなんもありませんでした。




amataroのあれこれ

西湖の南岸にある雷峰夕照。
夕日が西に沈む頃の塔影が長く伸びる様子も美しく、そのため「雷峰夕照」と呼ばれるようになったそうです。


amataroのあれこれ
















近くまで来てみると思ったよりも大きい。。。

amataroのあれこれ












一番上の階からは西湖を一望できる絶景ポイント。
残念ながら靄がかかっていてすべてを見渡す事は出来なかったが、それでも十分景色を堪能できた。

ただ、手すりが結構低くて怖い(汗;;
 
 
 
 
amataroのあれこれ

霊隠寺への参道には岩をくり抜いて作ったこんなものが沢山並んでいる。

amataroのあれこれ


















結構地味な感じなのだが、とんでもなくデカイ寺と仏像がしまわれていた。

amataroのあれこれ




こっちの線香は大きくただ普通に煙い。

amataroのあれこれ














みんな各々好き勝手な方法で祈っている。





amataroのあれこれ

スタバもなんだか中国風で面白いですね。
因みに漢字で書くとスターバックスコーヒーは「星巴克珈琲」となります。

特別なメニューはないのですが、飲み物は日本に較べて2割ほど安いです。
なぜか食べ物(スコーン、サンドゥイッチ、etc)は安くて半額ほどでした。


結構歩くにはどこも遠くて、疲れてはホテルに帰ってゆっくりしてまた繰り出す、みたいなことを繰り返しておりました。
まあ往々にして一度帰ってしまうと出るのが億劫になってしまうのですが、籠るにしても悪くない宿です。

バンヤンツリーのホテルの外観です。



amataroのあれこれ amataroのあれこれ amataroのあれこれ

amataroのあれこれ amataroのあれこれ amataroのあれこれ

amataroのあれこれ amataroのあれこれ amataroのあれこれ amataroのあれこれ

amataroのあれこれ amataroのあれこれ

この宿はゆっくりするにはオススメです。
西湖まではちょっと距離があるのですが、タクシーがなにせ安いので移動はタクシーでと割り切っても良いかと思います。



他にも龍井茶で有名な龍井村でお茶を買ったり、西湖の東岸に新しく開発されたエリアの西湖天地に行ったりといろいろ観光してきました。

杭州は大きな街でしたが、昔の佇まいが残るゆっくりと時間が流れているようなところでした。


次は話題の高速鉄道に乗って上海へ向かいます。

スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
その1から楽しませていただいていますが、のんびりとした良いところですねぇ。
誇張されていない、ナチュラルな写真がより雰囲気を醸し出して良い塩梅です。
香港、杭州、上海と正に「世界の車窓から」ですね(笑)。
Edit2 ■無題
ballさん こんにちは

何となく中国のイメージってこんな感じの古いイメージだったもので、そんなイメージにしてみました。

杭州はなんとも穏やかな古い街で、ゆっくりするにはよいところでありました。

香港といい今回といいなんだか中国ばかりであります。。。。

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom