amataro's note


23
Category: Car   Tags: ---

mercedes-benz



ひょんなことからメルセデスのE350に乗ることがありちょっと考えるところがあったので忘れる前に書いてみようと思います

そもそもメルセデスは一生涯所有することはないであろうと思っておりました それは多分一部のマナーの悪いドライバーや車に対する対外的なイメージに起因するものだと思われます
もちろんどの車種でもベンチマークとされるメルセデスですから、車としての出来が悪いなんてことはありえませんし、また実際全世界でのマーケットシェアを考えれば悪いわけがありません
ただやはりなんとなく買える余裕があるのならベンツを買っておけ、みたいな風潮が特に日本では強いように感じられます ものを大事にするドイツでは多分一番壊れないからという理由で皆が購入されているのだと思います


根本的なところで車を作る思想が違うので、どのメーカーがよいのかという議論は何の意味も持ちません 人によって求めるものも違えば、経験的に比較の元になっている車も経験も違うでしょうから、一概にどれがいい、どれが悪いという答えはないのだと思います

で、その一生乗ることもないであろうメルセデスのミドルクラスサルーンE350 Avangarde Sに乗ってみました 高々15分ほどの街中の試乗ですからありきたりのコメントでしかありませんが、大変よい車でした

まずは乗り込んでシートに座ったときの質感、シートの剛性、内装の緻密性、重厚感、どれも安心して車を運転できることを確約してくれる安心感に包まれます
シートの革は張りのあまり強くないゆったり目のシートですが、ホールド感は悪くなく、シートの厚みを感じられる上質なシートでした 右ハンドルで違和感のあったハンドルのオフセットも問題ないレベルで、ハンドルの太さ、径、革の質感も悪くないレベルです

特質すべきは足回りの剛性感とギャップのいなし方で、ちゃんとロードインフォメーションを伝えつつ、かつ突き上げの角を丸めて伝えるバランスは、機械式のサスペンションとしては感動すべきものでした いくらでも乗り心地のよい車はありますが、ロードインフォメーションの希薄さを感じさせずに絶妙のバランスで伝えるところはやはりドイツの車であると感じます

ハンドリングの正確さは試乗の中では特筆するものはありませんでしたが、今のドイツ車であれば普通のレベルではないかとおもいます 高速域で試してみたいと思いました

7Gトロニックと呼ばれる新しい7速のミッションはこの手の車にしては若干ショックを伴います 3.5Lのエンジンであれば5速のミッションでもよいのではないかと思われました

新しいDOHCエンジンですが、回していくとメルセデスらしからぬ勇ましい音で吹けあがります ストレート6のような官能的な加速感はありませんが、下から上までストレスなく回るエンジンというところでしょうか ちょっと車のイメージとはちがいますが、アバンギャルドのパッケージであればこれもありかと思います

Eシリーズのラインアップとしてはこの下に2.5L,.3.0L、フラグシップの5.5LそしてAMGの6.2Lがありますが、普通に乗るのであれば3Lもあれば十分かと思いました 3.5Lはあれば良いかなぐらいで、E550、E63は日本の道では本領を発揮できないと思います ある意味自己満足で乗る車かなと思います

パッケージングや車の完成度ではすばらしく良い車でした 将来的にはこういう選択肢もありかなと思いますが、なにせよくできた優等生ですから、車を操る楽しみなんてものはありませんし、そんなものを求められる車ではありません
早く安全にストレス少なく目的地に着くためにある車であり、それ以外の何かを求めるのであればこの車は選択肢には上がってこないでしょう
ある意味、車=趣味を卒業したらこういう選択肢があるのだという発見があったのが収穫でした

試乗を終え自分の車を運転した時のギャップは大きなものでした 明らかに硬く、すべての路面ギャップを伝えてくる足回り、ボディーの剛性感、ハンドルに伝わる路面からのキックバック、エンジンの振動 なんか4つ星のスイートルームから駅前のビジネスホテルに格下げされたような劣等感
ただ、スペースや発熱の問題でもうこれ以上のものは将来作られることはないであろうストレート6のエンジンはこれに代わるものはなく、この車に乗っている人はそれを知っているから乗り換えないのだと改めて実感しました

ということで、まだまだ当分今のまま乗り続けます
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom