amataro's note


04
Category: ブログ   Tags: ---

キッシュ・ロレーヌ

男の料理第2段はキッシュです キッシュの定番キッシュ・ロレーヌを作ります

材料
パート(生地)
直径15cm、高さ5cmのパイ型の分量です

薄力粉 150g
塩 ひとつまみ
バター 70g
卵黄 1個分
水 大さじ2

アパレイユ(たね)

卵 3個
生クリーム 150ml
牛乳 150ml
塩こしょう 各適量
ナツメグ 適量

ベーコン(厚切り) 120g
グリエールチーズ 80g


まずは生地を作ります 材料はシンプルです 
amataroのあれこれ

小麦粉にバターを混ぜてゆきます 最初スキッパーなどで細かく切るように混ぜてゆき、ある程度さらさらになるまで細かくなったら、卵黄と水を加え今度は手のひらで馴染ませていきます
amataroのあれこれ

まとまったらそこそこの大きさにまとめてラップし、冷蔵庫で寝かします
amataroのあれこれ

寝かしたタネを型の大きさにのばしてゆき、敷き詰めるように型に落とし込みます 
焼いたときに底が浮き上がらないように、フォークでまんべんなく穴をあけておきます (タルトストーンで重しをして焼くと便利です)
この型だとちょっと生地が足りないですね。。。
amataroのあれこれ

続いて中身の準備です キッシュ・ロレーヌはフランス、ロレーヌ地方のシンプルなキッシュなので(そのままですね。。。)中身もシンプルです 
固まりのベーコンとグリエールチーズを1cm角に切ります
amataroのあれこれ

焼く行程を省きましたが、パートは型に入れた後1時間ほど冷蔵庫に置き、その後180℃に余熱したオーブンで25分から30分焼きます
ベーコンとチーズをまんべんなく置いていきます
amataroのあれこれ

いっぱいになったところで準備しておいたアパレイユを流し込みます
amataroのあれこれ

ここまでくると後は焼くだけです 180℃のオーブンで20分、170℃に落として30分焼きます
オーブンによって5分前後の違いは出てくると思うので、最後に竹串などを刺してみてアパレイユが付いてこないことを確認します
amataroのあれこれ

中身はこんな感じ
amataroのあれこれ

大きさ以上にボリュームがあるので、1切れで結構十分な感じです 野菜を添えてあげれば立派な1品になります



後記
粉を扱いながら写真を撮るのは厳しいですね さすがに粉だらけなんで。。。
あとコンデジのホワイトバランスはやはりかなりズレました 蛍光灯の下で小麦粉の白はさすがに厳しいのかもしれません
キッシュは手間がかかりますが、パート(生地)だけ作って冷凍しておくか、もしくはできているものを買ってくると後はオーブン任せで比較的簡単な料理です
ワイン好きな人にはうけが良さそうですね
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom