amataro's note


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06
Category: Car   Tags: ---

伊豆三昧

ALPINA roadstarを駆るShimaさんの暗号を解いた者のみ参加できるという行き当たりばったりツーリングにお邪魔させていただきました。

まだ日が昇らない時間に家を出て集合地点の足柄SAへと東名を下ります。 厚木を越えると後ろからE46のブルーの車体が颯爽と抜けてゆきました。 この時間に西に向かうアルピナと言えば。。。
足柄SAについてみるとやはりそれはwataさんでありました。

今回暗号を解読できたのは3名。 アルピナブルーB3SのBallさんとShimaさんは既にスタンバイされておりました。
Ballさんの履くアセレラタイヤの話題で一通り盛り上がったところで、これ以上暗号を解読できた人がいないだろうとの判断で出発です。

amataroのあれこれ

明けた日はまだ雲のなかにくすぶっており、凍結の心配もあることから西伊豆方面から南下ということで、沼津ICまで一気に下り、海沿いを南へと下りてゆきました。

気温も上がってきたので達磨山高原へと向かいます。 
そこそこのペースで登り始めたものの凍結剤の残りなのか、朝露なのか濡れた路面は頼りないグリップであります。 
こんな路面で私のようなラフな操作ではリアのグリップは抜けるはDSCの介入でパワーは絞られるはで、なんともみっともない姿勢で山を登ります。

水を得たようにスイスイと山を登っていったShimaさんはなぜか待ち合わせの場所にはおらず、wataさんによるといつもの事とのこと。。。 そして携帯を忘れたと言われていたShimaさん。。。
万事休すですが、この後道ですれ違います

再度合流した4台は松崎の大沢温泉へと59号線を行きます。 この道は2回目ですが、大きくなったE92のボディーには厳しい細さであります。
E46から乗り換えた時に最初に思ったのは最小回転半径の違いで、明らかにE92は小回りが利きません。 ましてあまり良くない路面ではその重さも手伝って止まりません(汗;;

その細く長い道を抜けた先には先日腰を痛めたというB3Sを駆るM郎さんが待っておられました。 なんでも楽しみで眠れなかったとの事。 小学生じゃないんだからという笑いはその後のぶっ飛んだ走りで吹き飛びました。
かいた冷や汗を流すべく(?)大沢温泉へと向かいます

amataroのあれこれ

寂れ具合といい熱さといい、とても良い温泉でした。 M郎さんが毎週通うと言われたのも分かる気がします。

温泉の後は空いた腹を満たすべく松崎の食堂へ。 
amataroのあれこれ

ここの刺身定食は絶品ですね。
amataroのあれこれ

昼もまわり帰りの東名の渋滞を避けるべく引き上げます。

冷川で用事のあるballさんと別れ、4台は北へと伊豆スカイライン登ってゆきます。 前走者にところどころ詰まりはしたものの、気持ちよく走る事が出来ました。

amataroのあれこれ

途中で休憩を挟みつつ、TTTPの入り口で解散となりました。

東名は車は多かったものの渋滞まではいたらず、家までたどり着けました。

走行距離はちょうど400km 燃料を1/8ほど残し、平均燃費7.2km/Lでした。


Shimaさん
今回は楽しい企画ありがとうございました

wataさん、ballさん、M郎さん
ご一緒いただきありがとうございました また宜しくお願いします!
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■おつかれさまでした!
念願叶って初めて一緒に走らせてもらいましたが、とても楽しかったです!
走り・温泉・鮮魚料理と、タイトル通りの「伊豆三昧」でした(笑)。
いずれまた、機会を作って一緒に走りましょうね!
Edit2 ■無題
どもです!

天気に恵まれ良いドライブになったようですね。
私も出かけたくてウズウズしています。

燃費は私も似たような物。
このエンジンって、回しても巡航しても
あまり差が出ないような気がしています。(^_^;)
Edit3 ■お疲れ様でした
amataroさん
お疲れ様でした。途中M3にはきつい道も多かったかと思いますが、直線ではあっという間に追いつかれてしまい、車の特性というのを感じるいい機会でしたね。誰が早いとかではなくて思い思いの楽しさで走れるのでいつでもこの仲間と走るのは楽しいです。また行きましょうね。
Edit4 ■無題
shimaさん 今回は楽しい企画ありがとうございました
思ったよりも暖かくて、伊豆の方は春の兆しさえ伺える良い天気でしたね

ロードスターは後ろから眺めていると、まさに水を得た魚という表現がぴったりなほど、スイスイと道をトレースしてゆきますね
同じスピードでコーナーに入るとえらい目にあいます(汗;
クルマの特性もありますが、やっぱり腕による所が多いのだろうなぁと実感した次第です

またよろしくお願いします!
Edit5 ■無題
先日はおつかれさまでした。
一緒に走るのは初めてでしたが、いろいろと話もさせていただいたりと、おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。
少し離れたハズなのに、いつの間にやらミラー越しに映るM3の顔が、ドアップになった時なんて、思わずハザードたいて先へ譲るべきかと考えましたよ(汗)。
車幅ゆえに、狭道では苦労されたかと思いますが(笑)。
またご一緒できる機会を楽しみにしています!


Edit6 ■無題
wataさん こんにちは

やっとご一緒することができました
思ったよりも暖かい天気で、楽しく走れましたねー

しかしまあみなさん運転が上手い! 動力性能的に分のあるM3ではありますが、運転手がヘタレだと追いつけません
N8000はSタイヤのなんじゃないかと思いましたよ

次回からはぜひプラグを2本ほど抜いてご一緒頂ければと思う次第です(願)
Edit7 ■無題
らんぽうさん こんにちは

足柄についた頃は凍るような寒さでしたが、南下するにしたがいかなり暖かくなりまして、よいドライブとなりました

M3は一度ふんずけまくってリッター3kmというのがありましたが、正直それ以外は高速も一般道もそんなに大きくは変わりませんね
だいたい平均して7km前後かなぁという感じです

最近のエコカーには無論かないませんが、4Lのエンジンと考えると、上出来かなと思います
Edit8 ■無題
ballさん こんにちは

今回はご一緒いただきありがとうございました
いやはや、全然ついて行けず直線でパワーにもの言わせて追い付きまた離されるという、なんとも情けない限りであります
M3に非はありませんので、ひとえにわたしのヘタレ具合の結果であります。。。

ともあれ、冷や汗、脂汗いろいろ書きましたが、楽しいツーリングでありました

またよろしくお願いします

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。