amataro's note


18
Category: Car   Tags: ---

赤城日光ドライブ

以前ドライビングトレーニングでご一緒させていただいたkeroさんの告知で赤城山まで行ってきました。

amataroのあれこれ

3連休の中日ということもあって関越道の交通量はさほど多くもなく、追い越し車線をキープするエコなペースカーに途中先導されましたが、順調に前橋ICまで来ました。

赤城にくるのはほんとに久しぶりです。 
調べてみたら赤城山という山はなくて、複数の山頂の総称なんですね。 初めて知りました。

前橋市内を抜け鳥居をくぐってからペースを上げて斜面を登ってゆくとあっという間に待ち合わせ場所の姫百合駐車場にたどり着きました。

amataroのあれこれ

久しぶりにお会いしたkeroさんはお変わりなく、常連の方々にも迎え入れていただきました。
Boxterも順調に走行距離を伸ばされているようで、同年式の私の車と同じく5万キロを超えたとのこと。
次の車検あたりにはお互いコストがかさみそうですね。

amataroのあれこれ

ミッドナイトブルーという色は遠目ではブラックのように見えますが、日差しがボディに空を映してか深いブルーを表面にまとっておりました。


駐車場から山の頂上付近まで助手席に乗せていただきましたが、やはりポルシェはスポーツカーですね。
そもそもシート位置から低いのですが、コーナーを回ってゆくたびにとても低いところに重心があることを感じます。
車重が1300kg台と軽いことと重心の低さもあって身軽な感じを受けるのですが、車重とは別の力がタイヤを路面に押し付けているようなグリップ感が助手席に座っていても伝わってきます。
あいにく山の上の方は路面が濡れていたのですが、それでもグイグイと曲がっていきます。

またオープンで聞くボクサーサウンドは痺れます。 これだけでオープンカー買う理由に成り得ますね。
いやーboxterがこんなに曲がる車だとは思いませんでした。


その後に同じ道を自分の車で走ってみるとなんとトラクションの薄いことか。 
とても同じスピードで同じコーナーは曲がれません。 基本的に走るステージが違うんでしょうねぇ。


そんなこんなで、走りにこられている地元の方とも車談義で盛り上がり、バラバラと解散となりました。
keroさんとはまたトレーニングに行きましょうという話で別れ、せっかくなので日光方面を抜けて帰ることにしました。


日本ロマンチック街道をひたすら日光方面へと向かいます。
日差しは強いものの日陰は涼しく、緑の中は気持ちが良かったです。 
天気も良かったのでツーリングのバイクが多かったのもあり、走るというよりは窓全開で景色と空気を楽しんでゆったりと走ります。

amataroのあれこれ

ところどころに秋の気配も感じられました。

amataroのあれこれ

日光はさすがに観光客も多く、そこに紛れるのも気が進まなかったのでスルー。

中禅寺湖畔で涼しい風にあたって帰路に着きました。

amataroのあれこれ


今日の走行距離は450km 高速がメインということもあり、燃費は8.2km/Lでありました。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
昨日はありがとうございました!
久しぶりにお会いできて楽しかったです!!

トレーニングは来年以降になると思いますが、ゼヒまた上級者コースを目指して挑戦したいですね。

その時はまたゼヒゼヒ遊んでくださいませ。
Edit2 ■Re:無題
keroさん こんにちは

こちらこそ、ありがとうございました
本当にオープンカー欲しくなりましたよ(笑)

また次回、ツーリングなりトレーニングなりでご一緒できればと思います

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom