amataro's note


09
Category: Car   Tags: ---

諏訪-軽井沢ドライブ

3連休初日、135iクーペに乗るDachiさんと紅葉調査へと繰り出しまいた。

渋滞を嫌い5:30amに談合坂で落ち合い、時間帯の割には多い交通量の中、諏訪南ICで中央道を降ります。

amataroのあれこれ

流石にこの時間帯では人も見当たらず、都内の喧騒とは無縁の静けさです。 空いてれば数時間でこんな環境に来れるところがドライブの醍醐味ですね。

amataroのあれこれ

白樺湖までの道は思ったよりも荒れていて、跳ねまくりのコーナーはフロントのグリップ感がなくなることしばし、突っ込まずゆっくり目に入ってゆきます。
こんな時にEDCをソフトに変えてやると明らかにトラクションが落ち着きます。

ビーナスラインを登ってゆくとついさっきまでいた白樺湖が見下ろせました。

amataroのあれこれ

じゃっかん霞がかかっているのが残念でしたが、それでも絶好のドライブ日より。 気温も5.5度と高原の気温です。

amataroのあれこれ

もう少し登ってみます。
3Lにターボを積む135iはM3よりも低回転域からトルクが出ているように見え、タイトなコーナーの立ち上がりは鋭いです。
回転の落ちたところから追いかけようと2速でアクセルを踏み込んでやると、グワァとリアが流れます。
反射的にハンドルを切りますが、それと同時にトラクションコントロールがしっかり起動を修正してくれます。
テクノロジー様様です。

amataroのあれこれ

山の上の方は紅葉も始まっていて、まだピークには遠いものの秋を十分感じることができました。

amataroのあれこれ

日差しの暖かさと、空気の冷たさを感じながら窓を開けて走りました。

軽井沢へ下ってゆくメルヘン街道は行楽のクルマも多く、ゆったりと走っていたら睡魔が。。。
途中途中で休憩、眠気覚まししながら先を行きます。

amataroのあれこれ

軽井沢の駅前で昼ご飯とし、旧軽井沢でお土産などを仕入れながらブラブラと散策し、帰路へと向かいます。

終始、大きな渋滞もなく帰ってくることができました。

中央道から出て関越道から帰ってくるという久々のロングドライブ、また行きましょうと約束し陽のくれた三芳PAでDachiさんと別れました。

前の一週間が結構ハードだったので、とてもよいリフレッシュとなりました。 
Dachiさん、御誘いいただきありがとうございました。

amataroのあれこれ




スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■ありがとうございました
amataroさん

遅ればせながら、昨日はお疲れ様でした。
あれくらいストレスなく走れると、気分が良いですよね~

唯一の心残りは「白駒池」でした。あそこは紅葉真っ盛りとの情報があっただけに残念でした。

ぜひまたご一緒しましょう。
Edit2 ■無題
山は色づき始めたようですね。

私も行ってみます!
Edit3 ■紅葉が始まったようですね
マッタリと335カブでドライブに出かけようかな~
Edit4 ■無題
Dachiさん こんにちは

こちらこそ有難うございました 
白駒池はビックリの渋滞でしたね まさかあんな場所にあんなに人がいるとは思いませんでした

でも十分秋の気配を感じられたので、良いドライブでしたね

また行きましょう!

Edit5 ■Re:無題
らんぽうさん こんにちは

場所にもよりますが、もう1、2週間で見頃になりそうな所は結構ありました。

時間帯を選ばないと混みそうなので、早めのお出かけをお勧めします
Edit6 ■Re:紅葉が始まったようですね
EVA Titerさん こんにちは

この時期にカブリオレは最高じゃないでしょうか?
毎年秋と春の入り口はオープンが欲しくなります。
いやーほんと羨ましいですよ
Edit7 ■無題
対決モノのようなツー・ショットですねぇ(汗)。
ビーナスラインは私も大好きなのですが、上の方はもう紅葉が始まっているんですね。
秋はやっぱり走らにゃイカン!と、気持ちを新たにさせていただきました(笑)。
Edit8 ■Re:無題
wataさん こんにちは

こないだGTから帰ってきたばかりなのに、流石でございます(笑)
そうですね、やっぱりこの時期は気持ちよく走れますから、走らないと損ですね
ま、何を損するのかは分かりませんけど。。。

M3と135はよく引っ張り出されて比較されたりしますが、正直公道ではそのパフォーマンスの差は少ないと思います
か、もしくは私はの運転が遅いって事だけなのかもしれません はい

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom