amataro's note


10
Category: Car   Tags: ---

お疲れの伊豆

10月以降なかなかゆっくりできる時間もなく、たまの休みはエネルギーチャージに費やすという不毛な生活が続いております。

かなり疲れは溜まっていたものの、これじゃいかんと無理やり押し込んだ代休の火曜日にM3を連れ出しました。

午後から雨の天気予報はまんざら外れてもないようで、夜が明ける前から一面の曇が空を覆っておりました。

東名東京i.c.から西へといつものルートを走ります。 厚木まで来たところでの選択肢は、直前まで迷ってぎりぎりのところで左へ、小田原厚木のルートを選択しました。

途中元気のよいcivic type Rが追い抜いて行きましたが、残念ながらターンパイクに用はないらしく西湘バイパスの方へと快音を響かせて曲がって行きました。

日が明けてからも低い雲に覆われて薄暗いターンパイクをゆっくりと登って行きます。 さすがに走っている車もなく、自分のペースで走る事ができました。

amataroのあれこれ

車の外気温計は3度をさしており、少し開けた窓からはエンジン音と共に張りつめた外の空気が入り込み頭を冷やしてくれます。
普段街中でくすぶっているエンジンをここぞとばかりに回してやりました。 
特に上りの負荷がかかったトップエンドのエグゾーストノートはこの車で一番好きなところです。

$amataroのあれこれ

スピードレンジの高いターンパイクはかなりのマージンをとって走ってます。 
コーナリングの最中のインフォメーションはE46と比べると少し少なく感じますが、これは乗りやすさとのトレードオフなのかも知れません。
フロントのロアアームブッシュがかなり大径のモノに変わったというのが、大きな要因という話を聞きました。

amataroのあれこれ

空は明るくなる様子もなく、曇り空の中先へ進みます。

amataroのあれこれ

伊豆スカイラインは混んでいると楽しい道ではありませんが、亀石峠まで一台の車にも引っかからずに走れました。
先にゲートをくぐって行った人たちは一体どこへ行ってしまったんだろうと感じです。

ここもマイペースで車のフィードバックを感じながらスムーズに走れる範囲で流して行きました。

amataroのあれこれ

亀石峠を降りてからは当てもなく、修善寺を通って達磨山へと向かう道を進んでいたつもりだったのですが。。
先の分からない一車線の細い道を長々と走ってやっと広い道へと出てきました。
細い道はすきじゃあないんですけどね。。。

路肩に車を寄せて一休み。

amataroのあれこれ

あまり車にすれ違う事もなく達磨山までたどり着いたものの、相変わらず低く垂れ込めた雲の先に富士山を拝める訳もなく、そそくさと立ち去りました。

達磨山からは戸田港へと急激な坂を下って行きます。 山の上から港までの間は冬から秋へと戻ったように紅葉が見て取れました。

amataroのあれこれ

戸田港で釣りをする人を眺めてから沼津までの道を帰ります。
127号を北へと向かうところで後ろにぴたりと一つ前の型のレガシーが着いてきました。 ちょいとペースをあげてみたのですが、ピッタリと着いてきます。

さすがにパワーにモノを言わせて直線で踏んでやると離れますが、カーブを曲がるとまた後ろに。。。
とそんな事を繰り返して行くうちに海沿いまでたどり着き、いつの間にやら姿を見なくなりました。

いやはや恐るべし国産4駆です。 いや、自分が遅いだけなのか。。。

その後は海沿いを普通にちんたらと走りながら沼津まで走り、そこそこの交通量の中をいいペースで帰り帰る事ができました。

高速での振る舞いはこの型のM3が得意とするステージの一つでしょうか。 
さすがに最初の頃のソリッドな感じは薄れてきているように思えますが、いい感じにすべてが馴染んできた感じがします。


なんだか疲れの溜まったまま勢いで出てきたドライブでしたが、よい気分転換となりました。
生憎の曇り空も、そんなもんか、と思えば悪くはないもんですね。

amataroのあれこれ

こうしてドアを開けるといつも高い縁石にドアのエッジをぶつけるのはお約束なようです。。。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■お疲れさまでした。
働きづめの代償とは言え、平日に走るってのはイイですねぇ。
特に伊豆スカイラインのクリアラップは、ホントに羨ましい限りです。

だいぶ寒くなってきましたけど、気温が低いほうがエンジンが良く回ってくれ、かつパワーを出してくれるような気がします。
私もまた走りたくなってきましたよ(笑)。
Edit2 ■無題
快適なドライブ、ウラヤマしいです。

気温は低い方がエンジン調子良い気がしませんか?w
外気温3度って凍結注意の雪マークでも出たのでしょう。
グリップ注意ですね。
Edit3 ■無題
いや~爽快な走りが想像つきます。
92は運転したことないですが、高速楽しそうですねぇ。
私も明日は伊豆方面に行って来ます。
Edit4 ■無題
こんにちは

平日の伊豆ドライブだとクルマも少なく相当快適に走れたのでしょうね。空いている伊豆スカイライン、実によさそうです。

西伊豆は私にとって未知の世界ですので、今度行ってみようかと思います。
Edit5 ■無題
M3は数値上では理解していましたが、かなりトルクフルのようですね。
車格からしても細井道をしゃかりきになって走るというより高速を光速でぶっちぎり(汗)という感じですか?
Edit6 ■無題
wataさん こんにちは

伊豆スカイラインのクリアラップは平日の朝の特権ですね。
改めて自分のペースで走ってみると、面白い道だと思いました。

冬場のパワー感ですが、今のE92でも感じるものの、ちょっとした違いぐらいのかんじです。
以前のクルマはこの時期のかなり密度感高いエンジン回転を感じていたので、私が不感症になった可能性が高いです。。。
Edit7 ■無題
らんぽうさん こんにちは

あまり違いを感じないんですよねぇ 寒くなってくると、いつも感じていた違いを。。。
だいぶ距離も走ったので、そろそろメンテナンスが必要なのかもしれません

あの3度になると鳴るポーンっていう警告音、いつもビビるんですよね
あ、だから警告なのか。。。
Edit8 ■無題
いずみさん こんにちは

E92は高速は楽です。 何より渋滞にハマってもクラッチが軽いというのは大きいです。
E46から比べると正常進化なのだと思えるようになってきましら。 しかし失ったモノもやはり多いように感じてます。

いずみさんの伊豆レポートも楽しみにしてますね
Edit9 ■Re:無題
Dachiさん こんにちは

伊豆は私も詳しくはありませんが、良い道が沢山あります。
特に西伊豆は比較的暖かい事もあって、去年も冬に行きました。

とはいえこれからの時期は凍結の心配もありますので、お互い気をつけましょう
Edit10 ■Re:無題
zenさん こんにちは

流石に高回転型とはいえ4Lあると下のトルクも結構あります
だいぶ街乗りでも楽にはなりました
代償として年に一度2ランク高い税金を収めることになりました
綺麗な道路を作ることに使われていることを願うばかりです

調子に乗っていると車に乗る権利もなくなってしまいますにで、あくまで高速ではプリウスに負けないようエコ運転を心がけております。。。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom