amataro's note


19
Category: Car   Tags: ---

RealOEM

以前はCDなどを手に入れないと見れなかったパーツの型番ですが、今ではいくつかのサイトが部品の検索を可能にしてくれています。
見ているだけでもプラモデルの説明書を見ているようで面白いのですが、やはり素人ではどうなっているのか理解が難しいものもあります。

円高の折、いくつか消耗品パーツを輸入しようかと検索しておりました。

amataroのあれこれ

E92のフロントショック周りですが型番を見てみると、EDC有無の選択とともに日本仕様という別の型番が。
日本の路面に合わせたショックの設定をしているようですね。 見えない所でこういう努力をしているM社の努力を感じました。

ただ、この型番で調べてみると。。。

amataroのあれこれ

ドイツ価格458ユーロのディーラー価格129、000円!
ちなみにこれフロント1本の値段です。

間違いであることを願うばかりですが、この価格だとさすがに純正交換というのはありませんね。。。。

ちなみに気になっていたフロントのブレーキディスクですが、本国価格231ユーロのディーラー価格45、200円とそれなりの価格でありました。
これも今のうちに買っておこうかなぁと、ショッピングリストに入れてあります。

 
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
パーツ輸入できるサイトがあることを
初めて知りました。
ディーラーとかだと中間マージンがある
でしょうし、現在の相場で買えるから
いいですね!

しかしショック1本で12万はありえない
ですね。その値段ならクァンタムとかの
高級車高調が買えそうですね。
Edit2 ■Re:無題
いずみさん こんにちは

結構純正パーツを扱っているショップはありまして、型番さえ指定できればオーダーも問題ないですよ

RealOemのサイトでパーツの型番は見つけられますから、円が強いうちに消耗品パーツなんかは輸入しておいてもいいかもしれません

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom