amataro's note


29
Category: ブログ   Tags: ---

KYOSHO Circuit

京商とと言うとあまりなじみのないメーカーかも知れませんが、その手の業界では有名な会社であります。

東名高速厚木インターを降りてすぐのところに本社を構える京商ですが、その敷地内に京商サーキットという小さなサーキットがあります。

もちろん京商のラジオコントロールカーしか走れないのですが、走れる資格があるので行ってみました。

さすがにおひざ元ということもあってか、とてもレベルの高い走りのクルマばかりで、ちょいと走らせるのを躊躇します。



動画では迫力が薄れてしまいますが、実際には音の大きさもあってか相当速さを感じます。

かなりなめらかに走っているように見えますが、実際にはコーナー立ち上がりやブレーキングポイントではグリップを失っていて場面も多く、ものすごい反射神経でカウンター当ててスロットルをコントロールしながらクルマを立て直しています。

簡単そうに見えますが、これとてつもない技術でして、集中力やクルマのセッティング能力なしではこんな風には走れません。

かくいう私は大体この半分ぐらいのスピードでしかクルマをコントロールすることができませんで、それでもうまい方々はスイスイときれいにパスしてくれるので、特に気にすることもなく走れたりします。


クルマ自体のメンテナンスやセッティングの違いもかなりあると思われ、まずは一からセッティングとメンテナンスをやり直すこととしました。

デフォルトのアライメント(トー角、キャンバー各)に設定を戻し、スプリングレートも純正に。 ダンパーオイルはちょいと固めのオイルに入れなおして組みなおしました。

フロント、リア両方のデフオイルの交換の時期ではありますが、ほぼ足回りの全バラシが必要なためとりあえずそのまま、キャブの燃調を取り直して、そこそこタイヤが温まれば走れるようになってきました。

クラッチミートが早いのかエンジンのパワーバンドをうまく使えず、出だしがだいぶ遅いのですが、それはそれで扱いやすく、当面ゆっくりなペースで走らせて調整していこうと思います。

タイヤも冬用のコンパウンドのやわらかめのやつが必要みたいです。


なかなか最近走らせることができなかったので、来年はもうちょっと走らせにこようと思ってます。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit1 ■無題
私も子供の頃はやってたのですが、現在のラジコンを見る度に、速過ぎてコントロールできないだろうなぁと思って見てます。

子供が欲しがる年齢になったら、またチャレンジしてみようかなと思っています^^;
Edit2 ■無題
いずみさん こんにちは

実際感覚的に掴める子供の方が運転うまかったりしますねー
御父さんんがセッティングしてあげて子供が走らせているのもよく見かけます

さすがにセッティングはクルマの仕組みが分からないとちょっと難しいです

基本的な動きの仕組みは実際のクルマと同じなので、セッティングを出してゆくという楽しさはあります

速さはともあれ、遅くても十分に楽しめますよー

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom