amataro's note


06
Category: ブログ   Tags: ---

"Not too late" - Norah Jones



昨日amazonから送られてきて思い出したのですが、Norah Jonesの3rdアルバムを予約していたのをすっかり忘れていました
まだちゃんと聞けてはいないのですが、1stアルバムの雰囲気に戻ったような感じを受けました 個人的には2ndアルバムはあまりのめり込んで聞けるアルバムではなかったので、今回のはよさそうな感じです

最近CDを聞いていて思うのですが、製作者の側も大多数を占める携帯プレーヤーのユーザーを意図してミックスダウン、レコーディングをしているのではないかと思いました

もちろん聞く側がそうなのですから当然の流れなのだと思いますが、やはりよい音で聞こうと思っているユーザーには悲しい現実です

普通にBGMとして聞く分にはiPodも(持ってませんが)walkmanもいいのですが、どうも頭の中に音が定位するのはやはり違和感があります 実際音楽と対峙して聞こうと思ったときに結構ガッカリするCDが多くなってきました

先日、絢香の「First Message」というアルバムを聞いたのですが、とても良い曲、メロディー、ヴォーカルであるのになんと構成の質の悪いことか。。。 せっかくのヴォーカルであるのにとても残念に思いました 

First Albumの"Come away with me"時から録音の良さということでNorah Jonesのアルバムは有名でしたが、日本のアルバムでも良いものはたくさんあります 

これからも良い録音のCDが出てくることを願いたいです、と、ちょっと愚痴ってみました

スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom