amataro's note


30
Category: Car   Tags: ---

日光赤城ドライブ

ゴールデンウィーク前半の中日にブログでリンクを張らせていただいているDachiさんと繰り出しました。

北へと向かう東北自動車道は、比較的早い時間にも関わらずいつも以上の交通量です。

しかし宇都宮ICから日光宇都宮道路へと折れると、ほぼすっからかん。 みんなどこへ向かっていたのだか分りませんが、幸い今回の目的地日光方面ではないようです。

ところどころ道端に桜が咲く道を日光方面へと進みます。
日光インターで降り、169号、霧降高原道路を北へと向かいます。 

アップヒルのこの道は交通量もほぼなく、良いペースで走れました。 路面は凹凸やひび割れも多く、ちょっと神経質にならざるを得ない路面状況ではありますが、前を行くDachiさんの135iは身のこなしも軽やかに登ってゆきます。

20120429-DSC_3777.jpg

途中のパーキングで小休止。 エンジンと頭を冷やします。

20120429-DSC_3774.jpg

新緑には程遠い冬の様相ではありますが、この日は暖かくTシャツ1枚で過ごせました。

さらに霧降高原道路を進み大笹牧場で休憩ののち、日光方面へとひきかえします。

120号、日本ロマンチック街道を西へと走り、第二いろは坂を2速で駆け上り明智平展望台まで一気に来ました。

20120429-DSC_3785.jpg

この辺りまでくると多くの観光客に出くわします。 ロープウェーに乗ることもなく、さらに先へと進みます。

中禅寺湖畔に出たところで120号を離れ中禅寺へ。 中禅寺へと言うか、たまたま止まったところに中禅寺があったので参拝。

この位置からの中禅寺湖はなかなかの絶景でありました。

20120429-DSC_3801.jpg

近くで見ると水もきれいなんですね。

20120429-DSC_3805.jpg

中禅寺湖畔での一枚

20120429-DSC_3822.jpg

この1シリーズのクーペ、N54という型式をもつ3Lのターボエンジンはとてもトルクフルに見てとれます。
M3よりも軽い車重ということもあり、キビキビ、ヒラヒラとコーナーを抜けて、アップヒルの立ち上がりはトルクでグイグイと登ってゆきます。

そんなこんなで前後を入れ替えつつ、次は赤城の方へと向かいます。
スポンサーサイト



 

Comments

Editおいしそう~
空気がとってもおいしそうです(笑

澄んだ空気、水と2台の白いBMが素敵です!

赤城へはR120?R122?・・・
Edit
つくばの松さん こんにちは

天気に恵まれ暑いぐらいの一日でした。
赤城へは120号で下ったのですが、先導車ありでゆーったりのドライブとなりましたが、この時期は窓開けて流しているだけでも楽しいですね。
Editお疲れ様でした
こんばんは

先日はお疲れ様でした(犬の散歩は大丈夫でしたか?)。
またまた盛りだくさんでしたね。

同じ場所で同じように写真を撮っても、アングルや色使い等が異なるのが興味深いです。次回はどこにしましょうか(笑)

また宜しくお願いします。
Edit
こんちは!

いろは坂のヒルクライムはさぞ楽しかった事でしょう。
攻めたい!けど景色も見たい!
と相反する欲望にかられた事と思います。
このルートの景色を楽しむのなら赤城から日航へ抜けるダウンヒルコースの景色が抜群です。

明日の夜、所要でこのルートを走って来ます。
天気予報は土砂降り。
戦場ヶ原なんて真っ暗な直線道路。
真っ暗な田舎道を走って来ます。
Edit
Dachiさん 先日はお疲れ様でした

渋滞を抜けてからはすいていたので、そこそこかっ飛ばして帰りました

やっぱり同じ景色を撮っても違うもんですね。
わたしゃすっかり高解像度のキーワードにやられてD800の写真を徘徊しておりますよ(笑)

またよろしくお願いします
Edit
らんぽうさん こんにちは

今頃ちょうど走られている頃でしょうか?
さすがに夜の雨のこのルートは楽しめる感じではなさそうですが、まずはお気をつけて。

走っていると目にとまった停まりたいポイントをやり過ごしてしまうんですよね。。。
その繰り返しで先に先に進んでしまいます

あ、ゆっくり走ればいいのか。。。って言っても、気持ち良い道を見つけるとついつい踏んでしまうのは、車好きの性ですかね。。。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom