amataro's note


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


02
Category: Car   Tags: ---

日光赤城 後編

中禅寺湖畔を抜けた後、戦場ヶ原のレストハウスで軽く蕎麦をいただきその先のルートを関越道方面へと決めます。

さらに120号を西へと進んでゆきました。

山の上の方ではまだ雪も道端に残っており、半袖の自分とのギャップを感じつつ冷たさ若干残る風を楽しみながら走ってました。
途中通過した丸沼高原スキー場ではまだ滑ってましたね。

片品に入ってからは南に向かい、途中にある吹割の滝でマイナスイオンを浴びるべく休憩です。

大きな期待はしていなかったのですが、思った以上に迫力のあるところでありました。

その迫力が伝わらないのが残念ですが(いや残念なのはその腕がない事なのですが。。。)写真を載せます。

20120429-DSC_3945.jpg

20120429-DSC_3872.jpg

20120429-DSC_3884.jpg

20120429-DSC_3898.jpg

20120429-DSC_3908.jpg

20120429-DSC_3996.jpg

「落下注意」と看板がありながら、この急流の途中には柵がありません(汗;
間違いなく足を踏み外すと滝壺まで流されること必須でありますが、それゆえ水の勢いを近くで感じました。

まだ緑も少なく色合いは殺風景ではありますが、紅葉の時季などは絶景間違い無しです。

ぐるりと滝を回るルートで駐車場までもどる道すがら、期待せずも満開を迎えていた桜に目が止まり、都内で見過ごした桜を堪能しました。

20120429-DSC_4001.jpg

20120429-DSC_4007.jpg

なんとなく懐かしい感じのする校舎に満開の桜。 下で宴会をしている人もなく殺風景に満開の桜が印象的でした。

ここからは赤城方面から前橋ICに向けて進みます。
大沼まで先導車に付いてのんびりと山の中を走り、大沼と小沼の覚満淵という小さな沼へ立ち寄りました。

20120429-DSC_4043.jpg

20120429-DSC_4053.jpg

ここも人がいなく、ゴールデンウィークなのに人は一体何処に行っているのか疑問ではありますが、静かに佇む水に癒され、帰る道へと進みました。
ここも紅葉の時期にもう一度訪れたい場所の一つとなりました。

前橋インターチェンジから乗った関越自動車道はさすがに渋滞。 途中から流れたのをきっかけに皆走り始めますが、普段運転していない人も多いのか、余分に気を使います。
首都高はなぜか渋滞もなくガラガラ。 渋滞後はスムーズに家までたどり着く事ができました。


長い間お付き合いいただいたDachiさん、ありがとうございました。
想像以上に発見のあったドライブでありました。

20120429-DSC_4063.jpg

覚満淵向かいの駐車場にて。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。