amataro's note


13
Category: Camera   Tags: ---

スナップカメラ

バッグに手軽に入れて持ち歩けるコンパクトなカメラが欲しいと思っており、いろいろと検討していました。

年末を前に各社から新しいモデルが続々と発表されており、ミラーレスのモデルも各社から出そろった感じでありますが、探していたのはもっとシンプルなものです。

レンズメーカーとして有名なSIGMAは個性的なカメラを生産しており、その映像素子はFOVEONという一般的な構造のものとは違った個性的なもので、そのサンプル写真から見る精細感はコンパクトなサイズのカメラの域を遥かに越えています。

DP1 Merrillという35mmカメラ換算で28mm相当の画角のモデルの発表を待ち、発売日に触る事ができたもののその操作感はどうにもしっくり来ません。
DP2というその前に発売されたモデルでも言われていた事ですが、とにかく待ち時間が多すぎで手軽にスナップを撮るにはストレスが溜まりそうです。

その後若干カメラ熱が冷めた頃にふと目に留まったカメラがあり、そのサンプル写真を見ているうちに欲しくなり購入しました。

DSC_5527.jpg

現在はX2という新しい映像素子とAF速度の上がったモデルが最新機種ですが、系統は同じもののJPEGで出てくる色合いがかなり渋い方向に振られています。
好みとしてはX1で撮れる写真の方で、なおかつ値段も割安感があったので、あえて旧モデルを購入しました。

DSC_5537.jpg

36mmの単焦点にあわせたビューファインダーと滑りやすいボディーにかぶせるカバー、片手用のストラップを取り付けて使い始めました。

ダイアルは2つのみ。 絞りのダイアルとシャッタースピードのダイアル。
絞りを決めてシャッタースピードをAUTOに固定して、ファンダーを覗きAFはカメラに任せてシャッターを切るのみ。
単純な操作なのですが、なぜかそれが楽しいのですね。

なかなか思ったようには撮れませんが、慣れるようにできるだけ持ち出すようにしています。

スポンサーサイト



 

Comments

Edit
こんばんは

ライカでしたか! 私はシグマでなかったら富士(X100)かな、と思っていました(アップされた写真はいわゆる富士の色とはやや異なりましたが、amataroさんの説明から勝手に想像していました)。

ライカ製品は、その精密感というか凝縮感というか、機械好きにはたまらない魅力がありますよね。高価な商品が多いのであまり近づかないようにしていましたが(このカメラも結構なお値段ですよね)、こうして見るとやはり魅力的で、根強いファンがいるのも納得です。

その機動性を活かして、ぜひ使い倒してあげて下さい^^
Edit期待しています・・
イイですね~ライカ!憧れです

最近三越にいくと(カミサンが好き・・笑)専門コーナーがあり、時間をつぶしています。その画には感動しますね・・・

最近画が変わったな~と思ってましたが。今後も素敵な写真、期待しています!
EditRe: タイトルなし
Dachiさん こんばんは

フジのX100も評判の良いカメラですね フィルムの時代から使われている方には絶大な人気がありますし、また独特の色合いも魅力ですね。

ライカは恐れ多いイメージであったのですが、Xシリーズは比較的入門者も受け入れてくれるカメラではないかと思います。
Mのつくシリーズはあこがれはあるものの、流石においそれと踏み入れられる感じがしません。

まだまだ全然撮れてませんが、これからいろいろと撮れていけたらと思ってます
EditRe: 期待しています・・
つくばの松さん こんばんは

車もそうなのですが、また分不相応なものに手をだしました(爆)
豚に真珠にならないように、良い写真が撮れるように日々修行です。

カメラもそうですが、現像ソフトをバージョンアップしたことで、だいぶ写真が変わったように感じてます。

その辺もちょっとまたの機会に書いてみようと思ってます。

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom