amataro's note


11
Category: 未分類   Tags: ---

紅葉の日光へ

年末も視野に入ってきた今時期は、仕事的にも駆け込みの時期で毎週末が仕事の今日この頃。 さすがにストレスも溜まりまくりで、無理やり休みを押し込んで出かけました。

せっかくの紅葉の時期に紅葉を見ないなんてもったいないと、葉っぱの色が黄色いであろう日光方面へ向かいます。
天気予報は前日の雨から当日晴れであったものの、起きたら辺り一面モヤっと湿気が町を支配してます。 確かに雨ではないけど、これ晴れるのか?と疑問を持ちつつ東北道を北へ向かう途中から陽が刺してきました。

宇都宮I.C.で東北道を後にし、日光宇都宮道路を下ったところでさて日光のどこへ向かうのか、途中のパーキングエリアで場所を決めます。
計画性のなさにも程がありますが、スマートフォンなる文明の利器はちゃんと今が旬の紅葉スポットへと導いてくれました。

「龍王峡」は龍がのたうつような姿から名前がつけられたという鬼怒川温泉と川治温泉の間の渓谷。
名前は聞いた事があるものの、向かうのは今回が初めて。
直近のパーキングに車を滑り込ませたのは8時を廻った頃。 さすがに観光客もまだ着いていないようで、入り口付近のお店がやっとシャッターを開け始めたぐらいでした。

まだ紅葉のピークにはちょっと早いようで、緑から黄色、赤まですべての色の葉を見れます。

L1000649.jpg

入り口入ってすぐの虹見の滝でマイナスイオンを存分に浴び、ルートを見ながら行く先を検討します。
渓谷を挟んで右と左のルートがあり、ぐるっと一周できるようなルートである事が分かったので虹見の橋を渡り対岸から次の橋まで歩き始めました。

DSC_5578.jpg

火山岩が鬼怒川に浸食されてできた渓谷だけあって、足場はほぼ石。 また前日の雨だったこともあって結構滑るのですね。
道なき道もありアップダウンありで、運動不足の足には結構こたえます。

DSC_5630.jpg


自分がどの辺りにいるのかもよく分からず、入り口で見たルート図の縮尺を読み取れなかった事を悔やみながらとにかく前へと進みました。
距離としてはたいした距離ではないものの、滑りやすい足場を確認しながらアップダウンのある岩場を進むのは結構大変でした。

当分あるいたところで対岸へもどる「むささび橋」までたどり着きました。

DSC_5566.jpg

DSC_5568.jpg

DSC_5572.jpg

DSC_5641.jpg


三脚を持って行ってたら難儀だったかもと思いながら、対岸を戻ります。
反対側は道もちゃんとできていて、対岸に比べると歩きやすい道でした。

DSC_5668.jpg

なんだかんだで2時間以上いたようで、その頃には観光客ともだいぶすれ違います。

龍王峡から先の帰り道をさぐります。 残念ながら文明の利器は電波がないとただの箱のようで、行き先を示してくれませんでした。
紅葉のピークにはまだ若干早かったようなので、さらに北へと向かいました。

日塩有料道路、別名もみじラインはエーデルワイスやハンターマウンテンのスキー場へと向かう有料道路で、道の名前からも想像できるとおり紅葉のスポットのようです、この時間では車もだいぶ走ってました。

DSC_5688.jpg

日陰で前日の雨が乾ききってない路面は落ち葉のカーペットと相まってスーッと滑ります。 対向車とも結構すれ違うのでゆっくり目なペースで走っているとさらにゆっくりなペースカーに30km/hの走行を強いられました。

おかげでじっくりと紅葉を堪能させていただきましたが、あまりにも黄色ばかりで食傷気味でした。

途中途中で止まりながら走り、国道400号にぶつかったところで那須方面へと右に折れ、そのまま天気雨の西那須野塩原インターから東北道をもどりました。

L1000719.jpg


下道入れて往復420km、久しぶりに距離を走りました。ほとんど踏んでない状態での平均燃費は9.1km/L。
もうちょっと走ったような気もするのですが、悪くはないですね。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit癒されます・・・
澄んだ空気の伝わるいい写真ですね~

私も数か所回りましたが今年の紅葉は昨年よ少し遅めですが、色はいいと思ってます。

やっぱり、いい写真をとるなら三脚必要なんですね(笑)
EditRe: 癒されます・・・
つくばの松さん こんにちは

紅葉を巡るには良い時期になってきましたね でもあっという間なんですよね
やっぱり三脚はあった方がいいと思うのですが、面倒くさがりなもんであまり持ち歩いていません
なので今回も全部手持ちです よってブレブレの写真を量産しました。。。



Edit
こんばんは

竜王峡に行かれたのですね。私も一度4~5年前に訪れたことがあるのですが、その時には色づき始めだったので、ぜひまた紅葉真っ盛りの時期に行ってみたいなぁと思っていたスポットです。アップされた写真を見ると、ピーク寸前という感じですね。

爽やかな秋晴れの雰囲気を堪能させていただきました。
Edit
dachiさん こんにちは

返信が遅くなってすいません

龍王峡はたまたまだったのですが、とてもよい時期に行けたようです
ちょうど光が差し始めた時間帯だったんで、コントラストの強さがカメラにはキビシカッタ

やはりこういう風景にはフルサイズがいいんだろうなぁと思いました

D600も見てみましたが、カメラとして見てみるとはやりd800との作りの差がかなりありますね
なかなか悩ましいところです。。。

Leave a Comment








2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom