amataro's note


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14
Category: 未分類   Tags: ---

南フランス旅 その3

ヴァンスのホテルで朝食を頂いた後、この街を出てニースまで車で戻った。

ニースの駅にてレンタカーを返し、TGVでここからフランス南東部の街、アヴィニョンへ向かう。

avignon.jpg

DSCF1027.jpg

海沿いをゆっくりと進んで、そこからは田舎町という風景が続き、アヴィニョンの駅に着いたのは陽が傾き始めたころ。

DSCF1039.jpg

アヴィニョン旧市街のホテルまでシトロエンのタクシーで行きチェックイン。
日が暮れるまでちょっと街中を散策。

1377年までローマ教皇庁所在地であったアヴィニョンの歴史地区は世界遺産に登録されている。


DSCF1101.jpg

DSCF1080.jpg

DSCF1072.jpg

陽が暮れると一気に気温が下がり寒いほど。 ホテル近くのレストランで簡単な夕食を食べ、この日はゆっくりと寝ることにした。

翌日も晴れ。 教皇宮殿のある広場から観光を始めた。

DSCF1107.jpg

城壁に囲まれた歴史地区を出て、サン・ベネゼ橋へと向かう。

DSCF1165.jpg

DSCF1161.jpg

サン・ベネゼ橋(アヴィニョン橋)上からのローヌ川。

DSCF1152.jpg


バスに乗り、ローヌ川の対岸ヴィルヌーヴ=レザヴィニョンへ。

アヴィニョンに面する場所にフランスの国境線防衛のために築かれた、サンタンドレ要塞へと向かう。

DSCF1199.jpg

DSCF1201.jpg

DSCF1217.jpg

さんざん歩いて要塞の上まで。
昔のフランス国境からローマ教皇庁を望む。

DSCF1221.jpg

こちらがフランス側。

DSCF1224.jpg

静かな町の中を通ってアヴィニョンまで戻る。

DSCF1240.jpg

翌日は街の中の市場を散策。

DSCF1262.jpg

DSCF1271.jpg

午前中に最後の立ち寄り地パリへと向かうためTGV駅へ。

paris.jpg

パリ南東部のリヨン駅に午後にたどり着き、駅のそばのホテルにチェックイン。

DSCF1287.jpg

なぜかアップグレードしてくれてテラス付きの部屋に。

DSCF1283.jpg

この日は日曜日ということもあり街は人でごった返していた。
昼ごはんがまだだったので、サンポール近くのガレット屋へ。

DSCF1296.jpg

ボリュームはないものの結構お腹いっぱいになったので、腹ごなしにシテ島を経てサン・ジェルマン・デ・プレ地区まで歩く。

DSCF1318.jpg

DSCF1312.jpg

DSCF1308.jpg

DSCF1303.jpg

フランスらしい洋菓子店で物色。

DSCF1342.jpg

持って帰ってきて部屋でいただく。 すべて濃厚、おいしいけどちょっと甘すぎ。

翌日はパリ一おいしいというパン屋、ポワラーヌへ。

DSCF1372.jpg

小さなパン屋だが人が切れることなく来る。
いくつかパンを買って近くの公園でいただいた。

DSCF1375.jpg

クロワッサンは絶品、写真のリンゴのタルトも素晴らしくおいしかった。

ボンマルシェでお土産などを物色しつつ、昼はカフェ・ド・フロールへ。 

DSCF1398.jpg

確実に2人前以上のサラダ。 そしてレモン絞っただけのレモンジュース(原液)

DSCF1396.jpg

この後は友人宅に呼ばれていろいろと話を聞き、早めに戻ってきて荷物のパッキング。
翌日朝にシャルル・ドゴールからもどってまいりました。

DSCF1432.jpg

ちょっと詰め込み過ぎた感じの今回の旅行、改めてフランスは大きな国であることを実感しました。

パリは大きな街でここだけでも飽きることないですが、南の方は素朴で歴史を感じられる素晴らしいところがたくさんあります。

まだまだ行けてないところも沢山あるので、いつかまたこのエリア訪れて見たいと思います。


長文お付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
こんにちは

3回にわたる旅行記、堪能させていただきました。
南仏は歴史ある郊外のラテンの街並みがてんこ盛りで、非常に魅力的ですね~。写真を撮っていても楽しかったのではないでしょうか。非常に魅力的に感じました。

かくいう私、今やほとんど理解できなくなってしまいましたが(笑)、いやしくも大学時代に第二外国語でフランス語を履修した身、一度はフランスにも行ってみたいなぁという思いを強くした次第です。
EditRe: タイトルなし
Dachiさん こんにちは
そうですか、フランス語を選択されてたんですねー
フランスはパリも魅力的な街ですが、南の方もまた別の雰囲気で良いところが沢山ありました。
私はフランス語はからっきしですが、英語と身振り手振りでなんとかなりました。
写真を撮られる方にはフォトジェニックなシチュエーションが多く、おっしゃるように飽きることはないと思います。
正直実際の風景の何分の一も伝わってないような写真ばかりで恐縮です。
ぜひご自身の目で見られてください。
きっと良い写真が沢山撮れると思います。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。