amataro's note


24
Category: Car   Tags: ---

平日弾丸ツーリング

久しぶりに平日の休みをいただき、西の方へと向かってみました。

特に行く先も決めずとりあえず中央高速に乗った明け方、ただただ走っていたら双葉サービスエリアまで来てしまったのでここから行く先を決めます。

この先北杜市から北上して軽井沢へ抜けるもよし、甲斐市から南へ富士山の西側を回るもよし。。。と考えていたところ、ポツポツと雨が降り出しました。。。

DSC_6300.jpg

残念ながらあまり天気もよろしくなさそうな感じなので短めのコースを選択し、双葉サービスエリアのスマートETCゲートをくぐり、雁坂トンネルから秩父へ抜けるルートをとりました。

雁坂道へと向かう途中、武田神社という立派な参道をたたえた神社へ立ち寄りました。

DSCF1661.jpg

このときはちょうど晴れ間ものぞいたりして、また朝も早く涼しめで快適でありました。

DSC_62931.jpg

武田神社の後ろに延びる31号線、快適なワインディングロードが続くのですが途中から酷道へと変わります。。。
19インチ35扁平のタイヤにはあまりにも厳しく、数キロ進んだところで断念、引き返しました。

雁坂道はところどころトラックの先導ありで、そのたびに一休みしてやり過ごし、また走ってのマイペースで行きます。

DSCF1683.jpg

相変わらず天気は不安定なままで降ったり止んだりですが、その分気温も上がらず快適でした。
一面の緑に囲まれた広瀬ダム、流石に貯水量はだいぶ少ないようでした。

雁坂トンネル手前、トラックにスローペース走行を強いられていたところでフルーツ直売所が開店しているのをみつけて立ち寄りました。
朝取りの桃を並べているところで、最初のお客さんということでちょっと負けてもらい、桃と巨峰を購入。 さっそくお土産を仕入れました。

雁坂トンネルを抜けるとそこは完全に雨。 撤収途中に下吉田町の星音の湯へ立ち寄りました。

2.jpg

少しヌルっとするお湯は温度もちょい低めで良い塩梅でした。
ここから先はさして寄るところもなく、皆野寄居有料道路で関越道花園インターへと向かいます。

1.jpg

2007年度版の私のナビゲーションには出てこない道が増えてきましたが、この有料道路もその一つです。
5年ほどで道ってずいぶん変わるのですね。

関越道はさして詰まることもなく、マイペースで練馬インターまで走りました。

先日箱根を走った際にちょっと気になったリアのバタつき、走り出す前にリア側だけ減水を2段階ほど固めに調整してみたところ、だいぶ良い感じになりました。
現在フロントが20段階の10、リアが12、空気圧がフロント2.4km/cm2、リア2.6km/cm2
防備録として残しておこうと思います。

DSCF1711.jpg

今回は走るというよりはただ弾丸で行って来た感じでしたが、ただただ走っているだけでも大分リフレッシュできました。
天気が良ければ言うことなしなのですが、天気ばかりは休みには合わせてくれませんね。

走行距離は362km、平均燃費は7.6kmでした。
花園から練馬インターにかかった時間よりも、環八の渋滞にハマっていた時間の方が長く、燃費が伸びなかったのが残念でした。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
>ただただ走っているだけでも大分リフレッシュできました。

・・・そう、そうなんですよねぇ。
私もクルマを走らせているだけで実にいい気分になりますし、またそんな気分にさせてくれるクルマを選んで本当に良かったと思ってます。
M3は恐らくそんなクルマの筆頭でしょう、これからもお互いに楽しく走らせていきましょうね!
Edit
こんにちは

平日のツーリング、天気だけが残念でしたね。
このところ週末の天気がイマイチなこともあり、近場でチマチマ乗るばかりで、私も(クルマも?)ややフラストレーションを溜め気味です。
内容を拝見して、私も久しぶりに温泉立ち寄りドライブに行きたくなりました。
Editリフレッシュ
足回りを調整できると、同じ道でも違ったフィーリングで愉しめそうで羨ましいです。
生憎の天気だったようですが、平日ドライブはどこか時間の流れがゆっくりしているような気がして良いですよねぇ。
休暇って、「あっ」という間に時間が過ぎてしまいますが(矛盾)。
Edit
wataさん こんにちは
普通クルマの運転は避けたい労働の一つなんだと思いますが、責務の伴わない運転はリフレッシュになります。
ドライブはやはり”趣味”と言えますね。

まあこんなクルマに乗っていることが既に実用というよりも趣味なんだと思いますが、それはアルピナも同じでしょうね。
メーカーや方向性は違えど、同じ道を走ったら気持ちは同じ。 お互いこの趣味を楽しんで行きましょう!
Edit
Dachiさん こんにちは

以前に同じルートを反対側から走りましたね。 なんだか懐かしく思いながら走ってきました。

天気がいまいちなのは残念でしたが、逆にゆっくりと走れてストレスが少なかったのは収穫でした。

そろそろ夏の暑さも落ち着くころ、タイミング合わせて出かけたいですねー
Edit
ballさん こんにちは

いろいろなところに足を伸ばされてますねー。 うらやましい限りです。
確かに足回りの減衰が調整できると、同じ道でもだいぶ違ったフィーリングになりますね。
元々運転席からボタン一つで調整できたものをキャンセルして、わざわざ車体の下まで手を突っ込まないと調整できないようにしてしまったのは私のせいですが、それでも後悔してません。

手が真っ黒になろうとも、マフラーの熱でやけどしそうになろうとも、後悔なんかしてませんとも。。。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom