amataro's note


09
Category: 未分類   Tags: ---

小物パーツリフレッシュ

イグニッションコイルの問題でアメリカにパーツをオーダーした際に、一緒に購入した小物が届きました。

肝心のイグニッションコイルは2つほど個数が足りず、「足りない」「全部送った」と2回ほどメールをやり取りしたところ、特に説明もなく残りを送ったとメールが来ました。

こういうリスクは海外とのやり取りの場合、未だにありますね。



ブレーキとクラッチのペダルカバー

DSCF2624.jpg

8万キロも踏まれたゴムのカバーはさすがに痛んでいるだろうと取り外してみましたが、見た感じ特にすり減っているようでもありません。とはいえ外したので新しいものを取り付けました。 

この作業はまず体勢がすこぶる厳しく、またこのゴムがきっちりとペダルをカバーするような形になっているので、取り付けは難航します。

実際に交換してペダルを踏んでみると違うんですねー。 明確にグリップが上がっているのが分かります。

見た目の劣化具合からあまり期待してませんでしたが、交換して良かったパーツに昇格しました。


アルミのペダルなどもBPパーツやサードパーティーのメーカーから出ていますが、どうも私はこの安いゴムペダルの感触がしっくり来るようです。



次はエアコンフィルター。

DSCF2630.jpg

E92 M3は構造上、左右2つ、合計4つのフィルター交換となります。

フィルターとして考えると、ちょっとお高いのが気になりますが、アメリカの価格だと半額(約60ドル)です。

交換は簡単で、8mmのヘクサレンチでエンジンルームウィンドウ側のエアクリーナーボックスを開けてやります。

右側のボックスにはボンネットの開閉センサーがついているので、配線がくっついてきますが特に外さずとも交換は可能です。



最後はフロアマット。

DSCF2634.jpg

何となく変えたいなと思って注文しました。 送料の大半はこのマットであろうと思われます。

さすがに比べてみると古さが目立ちます。 特にアクセル、ブレーキペダルの前、踵が触る部分はだいぶやつれていますね。

新しい型番のマットはこの踵が当たる部分にパッチがしてあります。

リフレッシュした事をドアを開けるたびに感じられるので、これも取り替えて良かったパーツです。
同じく国内ディーラー定価の半額ぐらいです。


これだけをオーダーするのは送料を考えるとあまりメリットがありませんが、今回はイグニッションコイルとプラグをオーダーするついでだったので購入してみました。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
こんにちは

細かい箇所のメンテでも、特に目に見えるところ(フロアマット)、体に触れるところ(ペダル)のリフレッシュは体感しやすく、車が若返ったような気分になれますよね。

私は、この週末はレザー内装のメンテをしました。明るい色なので汚れが目立たないうちにということで重い腰を上げてやってみたのですが、狭い車内で無理な体勢で長時間作業をしたせいか、今朝は朝から筋肉痛でしたよ(苦笑)

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom