amataro's note


27
Category: 未分類   Tags: ---

M4試乗

もう既にデリバリーも始まっている新しいM3/M4ですが、試乗車があるということで乗せてもらいました。

試乗したのはM4(クーペ)の左ハンドル、マニュアルトランスミッション。 今の車と比較するにはうってつけのレイアウトです。
ま、比較するにもなにも今のクルマですら未だに発見があるような感じなので、ちょっとぐらい乗ったぐらいでは分からないとは思いますが、どう思ったかを書いてみようと思います。


外からみたスタイリングは個人的にはとても良くまとまっていて好きなスタイルです。

ドアを開けて乗り込むと、E92よりも少し沈み込むシートが好印象でした。 見た目にもサポートが上がっていそうなショルダー部分は、少なくとも今のシートよりもホールドが良くなっています。

インテリアは今のクルマって感じですね。 E92と較べるとデザインのラインが複雑で、むしろシンプルなラインの今の車の方が落ち着きました。

エンジンをかける儀式は同じなので、特に何も言われなくても操作は出来ました。
クラッチを切って、スタートボタンを押すと思ったよりも低音の効いた太いエグゾーストが響きます。
しばらくすると静かになり、特に気を使うような音量ではありません。

クラッチはE92と同じく軽いタッチで、アクセルのフィーリングも同じく感じました。
クラッチミートも特に気を使わずにも勝手知ったる感じで問題なくつながりました。 

特に今の車で剛性不足を感じた事はありませんが、新しいM4はそれにも増して走り出しから剛性を感じます。
かといってガチガチのそれではなく、しっかりとした感じが増した感じです。

低速域でのトルクはやはり太くて、町乗りがとても楽に感じました。
せっかくなのでちょっと高速乗りますか?ということで、東名東京インターからひと区間高速走行です。

まだ800kmしか走っていない車ゆえ、上までブン回す事はしませんでしたが、2千回転を超える前から分厚いトルクで加速します。
これはNAにはない加速感です。 そしてフィーリングも軽いですね。

IMG_2996.jpg

アクセルを開けていくとだいぶアグレッシブな音が聞こえてきますが、どうも違和感があります。
M5やM6にもあるようですが、車内のスピーカーからエンジン音が聞こえるような仕組みだそうです。
これは作られた音というのは分かりますね。
無理矢理やる気スイッチを押されたようで、これはあまり良い印象はありませんでした

直線を走る限りは電気式となったステアリングも違和感無く、フィードバックも今の車と同じぐらい感じられます。

しかし、どこから踏んでもトルクを感じられる加速で、とにかく運転していて楽です。
エンジンの回り方はシャープではありますが、やはり前M3のS65と較べると少しマイルドな感じに感じます。
それよりも加速感の方が印象的でした。

シフトはまだ角が取れていないような少し引っかかりを感じますが、違和感のないシフトフィールです。
もともとBMWのシフトフィールはあまり良くないという評判ですが、各ギアにエンゲージする際のグニャっとした感触は変わらずです。

そしてマニュアルトランスミッションですが、ダウンシフトの際回転を自動で合わせてくれるくれるという機能、これは凄いですね。
明らかに回転を合わせられていなくても、クラッチを繋ぐ際にはピッタリと回転が合います。

3速から2速へ落とした時、まだ渋さの残るミッションでアクセルを開けたタイミングと合わなかったのですが、ドンピシャの回転数で繋いでくれました。
気持ち良いのですが、はてこれで良いのかという疑問は残りました。

マニュアルトランスミッションの左足でエンジンの動力を繋げる感覚、ギアをエンゲージしてく感触など、車を自分の配下に置いているエリアは残っているものの、回転を合わせるという部分は既に車側のコントロールとなってしまいました。

短い試乗を終えて改めて車を振り返ってみると、もともとアンダーステイトメントを常とするBMWではありますが、見た目以上のポテンシャルを秘めた車であるとつくづく思いました。

IMG_2995.jpg

E46のM3からE92に乗ったときの感覚ともまた別の感じです。

そして自分の車に乗り換えてどう感じたのかというと、全然悪く感じないのですね。
はて、来月車検を迎えて8年目となる今のM3ですが、もう少し長く付合ってみるかという気になってきました。
スポンサーサイト



 

Comments

EditM4乗られたのですね
代替わりする度に賛否両論の意見が出るのはこの種のクルマの宿命ですが、今回のM3/M4もまさにそんな感じのようですね。

私はまだ実車に乗れていないので論評は避けますが、レポート内容を拝読すると、やはり従来の高回転型NAエンジンとは一線を画するエンジン出力特性のクルマなんだなぁ、と思いました(とはいえ、同じ直6ターボでも、Sの頭文字を戴くエンジンである以上、N54/N55系とはまた全然違うんでしょうね)。

1.85mを越える車幅という欠点を除けば、普段使いもしやすい(注:含む市街地燃費)オールマイティ性という点において、明らかに前モデルを凌ぐ出来なのではないかと推察しています。

>気持ち良いのですが、はてこれで良いのかという疑問は残りました。
個人的には、新型M3/M4に乗り替えるとすれば、もうあえてMTを選ぶ意味はないかなぁと思います。うまくいかない時も含めて、自分自身でギアを選び、微妙なペダル操作加減で回転を合わせるところにMTの楽しさが詰まっていると思っていますので。あと、エンジン音のギミックについては、私もNGですね。

それにしても、車検目前に新型試乗とは、ひょっとして想像以上のフィーリングだったら乗り換えも頭の中にあったということでしょうか^^?
Edit
Dachiさん こんにちは

やはり自分の乗っている車の新しいのが出ると気になりますね。
できるだけ気にしないようにしてたのですが、やっぱり乗ってしまいました(笑)

正直やはり良いものは良いです。
長く乗っている今の車と比較すると違う部分に違和感は感じますが、ある程度乗ることでまたそれが良い意味の進化なんだと納得できるような気がします。

賛否両論のなかで毎回進化してきたM3ですから、今回もまた同じ流れの正常進化なんだと思います。

不思議なことに試乗した後でも、欲しいという欲望はさして強くなくて、数年考えてからでも良いかなと思いました。

まあ今からオーダーしても11月ぐらいの納車ということですんで、いずれにして3度目の車検は通す予定です

Edit血統
LHD+MTの試乗車があるとは、素晴らしいですねぇ。
「今回のモデル・チェンジでM3/M4は直6に戻った」との評を良く見ますが、amataroさんの記事を拝見していると、ターボ化されたことによってE46時代とはまったく違うコンセプトになったのかな・・・という気がします。
もしかすると、V8であるE92/M3のほうがE46/M3に近いんじゃないかと思われますが、如何でしょうか。
Edit
wataさん こんにちは

MTの試乗車があるとは珍しいですねと聞いたところ、このモデルしか試乗車として下ろせなかったということでした。
かなり売れているようですね。

だいぶE46の記憶が薄れてきてはいるのですが。。。やはりE46の直6、S54ともだいぶ違うような気がします。
今までのNAのエンジンと比べると明らかにターボ化された影響は大きいと思います。

いわゆるリニアな感じから、ドーピングされた(というと聞こえは悪いですが)加速感がどうにも不自然に感じたというのが正直な感想です。

とはいえ、直6のスムーズさにパワーとトルクがついてくるのですから、なにも文句はないですね。 しかもかなり軽量化されてもいるらしいですし。

おっしゃるように新しいM3はE46というよりはE92に近い感覚です。 
E46に乗られるwataさんがどう感じられるかに興味ありますねー ぜひ一度試乗なさってみてください。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom