amataro's note


21
Category: Camera   Tags: ---

久しぶりのカメラ

年の後半はなぜか毎年忙しくて、猫の手も借りたいこの頃であります。

どこにも出かけられずこれといったネタもないのですが、そういえば数ヶ月前にカメラを購入したのを書き忘れていました。

ニコンのDXフォーマットのカメラD300をずっと使っており、これは今でも良くできたカメラだと思っておりますが、昨今のデジタル技術の進化はすばらしく新しいモデルが次々と発表されています。

D300の後継DXモデルのうわさは随分と前からありながら未だに発表されず、最近ではFXフォーマットのD810に続きD750と、どうもニコンはフルサイズにモデルレンジを移行したような感じも受けます。

自分にはフルサイズのフォーマットは機材の重さや、レンズへの要求、パソコンのスペックとちょっと荷が重く感じていたのですが、その流れには逆らえないような感じになってきました。

とういうことでD800とD610と2つの機種に絞って考えること数ヶ月、自分の性格上、メンドクサイもの(重いもの)は持ち出さなくなるであろう事からできるだけコンパクトにしたいという理由でD610を購入しました。
スペックや機能、使い勝手を考えたら完全にD800なのですが、どこかで荷が重いと感じている自分がいました。

DSC_1882.jpg

正直10年前のカメラでさえ、うまく撮ればハッとするような写真が撮れますが、技術に支えられた新しいカメラでしか撮れないものがあるのも確かですね。

DSC_1894.jpg

フルサイズのカメラを使ってみて思ったのは焦点距離の違いよりも懐の深さでしょうか。 白く飛んでしまっているところや、黒く潰れてしまっている中にも情報が残っている事に驚きました。

DSC_1907.jpg

多少のトリミングでも写真として破綻しないところも便利ですね。

DSC_1926.jpg

そんなに連射を必要とする写真は撮らないのですが、オートフォーカスの制度もやはり上がっていることを実感します。
そしてオートホワイトバランス、これはD300とは比べるべくもなく良くなっています。

DSC_1947.jpg

こういう水の質感みたいなものはとても撮りやすくなったような気がします。

久しぶりに新しいカメラで写真を撮ることが楽しく感じられたのもつかの間、ぜんぜん撮りに出かけられないというジレンマに陥っております。

とっとと物事を片付けて出かけたいこの頃です。
そういえば車は車検に出していて、出かけたくても出かけられないのでした。。。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
こんにちは

D610を買われたのですね。
最近私も、D800でシステムを組んだ際の仰々しさに鑑み、もっと気軽に持ち出せるコンパクトなシステムもいいなぁと思っていて、そういう意味ではD600/610には関心を持っていた次第です。

D300からの変更だと、ハードウェアはともかく(個人的には、D1桁機を除けば、D300が歴代ニコンデジタル一眼レフの中で最も優れたデザインとホールディング感の良さを持つカメラボディだったと今でも思います)、イメージセンサー及びソフトウェアの進化を強く感じられたのではないかと思います。高御感度にも強いですし、ご指摘のように、レタッチ耐性も非常に高いですしね。 ぜひ使い倒してあげて下さい^^

Edit
Dachiさん こんにちは

最後まで悩みましたD800...
操作系を懸念していたのですが、思ったほど問題もなく、ただ撮る写真ごとに技術の進歩に驚いている次第です。
D800だとまた別の驚きがありそうですねー
レンズへの要求も高そうなので、どちらかというとそっちの方が怖かったりします。。。

Leave a Comment








2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom