amataro's note


01
Category: 未分類   Tags: ---

秋探索

いつも肝心な時に雨。 所謂昔から「雨男」なのだがあまり悲観的に思った事はない。

数ヶ月ぶりの休みに中央高速を西に走りながら、もしかしたら天気予報が外れて晴れ、せめて曇りぐらいになってくれたりしないかと思いながら北斗市、長坂インターを降りた時も雨。
やっぱり今回も雨らしい。


なんとか紅葉が終わる前に休みが取れたので、小淵沢あたりへと泊まりがけで出かけてきました。
残念ながら天気予報は雨。 天気ばかりはどうにもしようがないので、雨なりに楽しみたいと思います。

昼前に着いたので、北杜市にある蕎麦屋「翁」へと向かいました。
こんな分かりづらい場所にほんとに蕎麦屋なんて、と思った頃にたどり着きます。

IMG_3206.jpg

店には数組の客がいましたが、自分たちが入った10分後には既に満席、順番待ちとなってました。
平日とはいえこんな分かりづらい所まで来る人が結構いるのに驚きました。

IMG_3200.jpg

色づき始めた外の景色を眺めながら待つ事しばし、田舎そばがそば湯に浮かぶ釜揚げ蕎麦をいただきました。

ホテルに行くまでには時間があったので八ヶ岳リゾートアウトレットを散策し、雨が降り止む様子もないので早めに宿へと向かい暖かい湯につかることにしました。


翌日、やはり予想通りの雨。。。
とりあえず露天の朝風呂でボケーっとしばし過ごし、朝ごはんがてら予定を考えて見ます。

天気図を見ると西の方は雨雲が切れている様子、白樺湖の方へと向かってみることにしました。

DSC_1977.jpg

確かに雨は降ってないのですが、かなり濃い霧に包まれた白樺湖半を少し散策。 このあたりまで来ると流石に涼しいというよりは寒い気温です。

DSC_1979.jpg

流石に人影もほとんどなく、ただただ静かです。

白樺湖を離れるとまたしっとりと雨が降ってきましたが、この辺りは紅葉もかなり進んでいる様子。 車を路肩に止めてしばし緑から赤へのグラデーションを楽しみました。

DSC_1992.jpg

DSC_2014.jpg

小淵沢へ戻る道すがら、連日ですが昼は蕎麦です。

一度寄ってみたかった香草庵。 これまたこんなところに蕎麦屋が?というところにあります。

IMG_3217.jpg

鴨南蛮とぶっかけをいただきましたが、どちらもすこぶる美味しかったです。

特にどこに行くという予定もなかったのですが、通りすがりの身曾岐神社へ寄ってみました。
ここも人影すらありません。

DSC_2023.jpg

まったく予備知識はなかったのですが、広い境内に能楽堂を備えたとても立派な神社でした。

程よく色づいた木々は雨のおかげで色合いを濃くしているようでした。

DSC_2031.jpg

ちなみにこの鳥居は音楽グループ「ゆず」の寄贈と書いてあり、調べてみるとグループの一人北川悠仁の父が理事を勤めていた神社ということです。

DSC_2033.jpg

しばしまったりとした時間を過ごしました。

長くなったので、次に続きます。
スポンサーサイト



 

Comments

Editいいですね~
このエリアは比較的紅葉が速いところですよね、私も先月下旬に狙っていたのですが、行けませんでした(泣)
今年はまだ鮮やかな紅葉が観れてません・・

しかし、上品な蕎麦が美味しそうです!
Edit
つくばの松さん こんにちは

残念ながら雨でしたが、それでも紅葉を堪能することができました。
そろそろ筑波の山も色づいているころですかね?

蕎麦はやはり産地ということもあって、どこも美味しかったです

もう一回ぐらい紅葉が終わる前にどこかに向かいたいなぁと思っているんですが、あっという間に終わってしまうんですよねぇ


Leave a Comment








2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom