amataro's note


17
Category: 未分類   Tags: ---

伊豆ツーリング

曇りのち雨の天気予報が好転して雨の心配がなくなった週末、E90 M3に乗るDachiさんをお誘いして伊豆方面へと出かけました。

やっと最初の慣らしが終わったM4ですが、真っ直ぐな高速と街中しか走ってなく、ワインディングを走るのはほぼ初めてです。
慣らし中は3000rpmを目安にエンジンを回していたので、その先のエンジンスピードではどうなのかも気になるところではあります。

DSC_2944.jpg

東名高速、厚木ICから小田原厚木道路を箱根まで安全なペースで進み、MAZDAターンパイク入り口で一旦休憩、料金を払ってゲートからの長いスロープを駆け上っていきます。

E9x M3のS65エンジンから30%ほど増えたトルクは明らかに登りの走り方が違って、比較的低いエンジンスピードから車体を前にグイグイと押し出してくれます。
2000から4000prmの間を使って終点の大観山まで登りましたが、このエンジンスピードではどこでも同じ厚みのトルクが得られるので、意図的に高回転をキープしなくても良さそうです。

途中から道の周りに残雪が見え始め、オンボードコンピューターのアラームが「ポーン」となって外気温が3℃を示したのは大観山パーキングよりもかなり手前。 そのあたりから路面もドライからウエットに変わり始めたのでペースを落としました。
山の上はまだ冬景色で、このあたりはまだ春まで少しかかりそうです。

コーヒー休憩ののち、南は少し暖かいだろうと熱海峠から伊豆スカイラインで南へと下ります。

少し図体の大きくなった車体がワインディングでどれくらい影響するのか気になってましたが、走ってしまうとあまりサイズを機にすることなく走れてしまいます。
こうしてちょっと慣れてきたあたりにぶつけたりするので、油断は禁物ですね。

ところどころ先導車を挟みながら良いペースで伊豆スカイラインを降り、亀石で休憩。 ここまでくると上着もいらないほど暖かく、すっかりこの辺りは春の様相です。

DSC_2961.jpg

伊豆スカイラインはDachiさんに先導いただき引っ張ってもらったおかげで、だいぶ車の挙動にもなれることができました。
左ハンドルの位置から見た景色に慣れすぎているのか、いまいち左カーブでの左のスペースが曖昧だったり、7速に刻まれたDCTのエンジンブレーキの効きのほどがわからなくてちょっとヒヤッとしたりなど、当たり前ですが走ってみないと分からないことは多いですね。

冷川ICまで下って12号を西に進み、タウンスピードで修善寺の町を抜けてダルマ山レストハウスまで。
雲は多いもののこの辺りで陽も射し始めて良い天気になってきました。 相変わらずここからの眺めは靄がかかったようで富士山は白い靄の向こう側です。

DSC_2955.jpg

ここから南へと進みますが、道中IZU TRIALというイベントで片側車線はランナー用にコーンが並べられていたのでゆっくりのペースで進みます。

天城から410号を宇久須の街まで降りていきました。 このルートはM4のサイズには少し狭い道ではありますが、ハンドルの重さをComfortにしてやるとパワーステアリングのアシスト量が増えて九十九折の道もスイスイと行けます。

宇久須からは海沿いを松崎まで。 私のアジのまご茶漬けの希望で街道沿いの「さくら」へ。
私は始めてでしたが有名なお店らしく、着いた時には昼時ということもあってすでに満席。 たまたまタイミングよく長く待つ事なく席につけました。

01f392e12a3f4b8c09a73b5cbdc510d039e469e8dd.jpg

サービスのところてんを最小限にとどめて待つ事しばし。 1人前ずつ釜で炊かれたご飯と、野菜のてんぷら、小鉢とサラダがカウンターに並び、茶碗一杯のアジのタタキが運ばれてきました。
ニンニク醤油で味を調整してご飯に載せていただくと、最高の一杯になります。

次は同じ組み合わせに出汁を注いでもらって茶漬けとしていただきます。 これも絶品!
満腹のお腹を抱えて店を出ると心地よい風が吹いていました。

少し来た道を戻って民芸茶屋で干物を買い出し、松崎を後にして15号で河津方面へと残った桜を探しに向かいます。

風が気持ち良かったのでドライバー側の窓を全開、エグノーストノートをBGMにツーリングを楽しみました。

01f001aee7b6d0801b74270f619dad9d66df01ff31.jpg

賛否両論のアクティブ・サウンド(エンジン音をスピーカーから出す)ですが、多少の不自然さはあるものの慣れてくると、これはこれでないと寂しく感じます。
M-Powerのホームページではサウンドチューニングについての記事が載せられています。
特にターボエンジンは排気側がターボによって遮断されているのでエンジンそのものの音を聴かせるのは難しいと。 ターボエンジンはNAのエンジンと比べて音の変化が少ないので、インフォメーションには乏しいとも書かれています。

確かにDCTではどのギアに入っているかの意識はあまりなく、エンジン音が頼りにならないとタコメーターを見るしかシフトチェンジのタイミングをはかる術がありません。
やはり音は大事なドライビングの要素であるのを再確認した次第です。

話は戻って、河津ではループ橋に行く手前の温泉に寄り、リフレッシュした後に河津桜を探しに。

DSC_2985.jpg

流石に河津七滝はすべて周りませんでしたがマイナスイオンを浴びて、まだ満開に近い桜をしばし堪能しました。

DSC_2997.jpg

良い時間になってきたので、ここからは帰り道を検討。 伊豆縦貫道で沼津へと向かいましたがしばし渋滞。。。
抜けてからは良いペースで沼津から新東名までは良かったものの、御殿場から先で事故渋滞。 そこを抜けてからは良いペースで東京インターまで走り、自宅手前で給油して帰り着きました。

01de9bb49cbe7ec09d2d907aa6d73d2b14eabbc85e.jpg


当日の走行距離は朝ガソリンを入れて高速に乗ってからおおよそ400km、ガソリン給油量は39Lほどでしたので、オンボードの燃費は結構正確ですね。

一日走って、食べて、湯に浸かって、桜を愛でて、盛りだくさんの1日となりました。
お付き合いいただいたDachiさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト



 

Comments

Editあれ・・・?
もしかしたら同日、近くにいたかも知ません・・
この前はDachiさんと房総でニアミスだったし(笑)

西伊豆~南伊豆のコースは慣らししながらM4を知るには最高のコースでは?

日曜日はTCでBMWカップがあったのですが、殆どつるしのM4が手の入った46M3軍団をブッチギッていたそうです。・・・・おそろしや~(汗)

今度一度ご一緒しましょう!(あ、慣らしのうちに・・笑)
Editありがとうございました
amataroさん 先日はお疲れ様でした。

2,000~4,000rpm程度の回転数であれだけのペースで走れ、それでいて惨い渋滞に巻き込まれたにも関わらず総合燃費が10km/lの大台に乗るとなると、つくづく最新のターボエンジンの凄さを感じます。amataroさんがM4に完熟されたら、私はヒーヒー言いながら後ろを追う展開になりそうですね^^;

今回は、楽しみにしていた西伊豆スカイラインがランニングイベントのために十分には楽しむことはできませんでしたが、走り&食&温泉&桜と盛りだくさんで、私も楽しい時間を過ごさせていただきました。

雪が完全に融けた頃に、北茨城、もしくは北関東あたりに是非またくり出しましょう!

P.S.そういえば、道中でアルピナ車とすれ違ったのを記憶しています。今にして思い返せば、あれはつくばの松さんだったのかも。
Editあれ?
つくばの松さん こんにちは

あれ、走られていたの日曜日でしたか?
そしたらほんとに近くだったのかも知れませんねー

筑波ではこの車の大きさではちょっと持て余しそうですが、トルクがある分、細かいコースも結構分があるかも知れませんね
まあ、走りこなせればの話なので、私には縁のない話ではありますが。。。

ぜひ、アルピナでぶっちぎってやってください(汗;;
Editおつかれさまでした
Dachiさん 先日はありがとうございました

おかげで美味しい昼と温泉を楽しませていただきました。

確かに上の方まで回してませんが、思ったよりも燃費が良くてびっくりです。
60Lのタンクですと余分に120kmほど走れるとなると、これはうれしい誤算です。

しかし後ろから追いかけてみて思いましたが、やはり車の運転は腕ですね。
コーナーの度に差がついて、直線でトルクに物言わせて追いつく繰り返しでしたから。。。

F30のアルピナとすれ違ったのは覚えているのですが、E46のアルピナは見過ごしてました。
もしくはつくばの松さんが早すぎて目に止まらなかったのかも(笑)

ぜひまたご一緒しましょう!

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom