amataro's note


29
Category: 未分類   Tags: ---

新緑の大分へ

ゴールデンウィーク前に少し休みをいただいて、二泊三日で大分県に行ってきました。

羽田から大分空港までは雨交じりの天気でしたが、なんとか日中は曇りで持ちこたえてくれました。
大分空港で車を借りてまずは別府まで。

DSCF3235.jpg

新緑が眩しい季節になりましたね。

大分と言えば温泉、別府といえば「地獄めぐり」ということで、8つの地獄を廻ります。

DSCF3241.jpg

DSCF3274.jpg

少しこじつけな地獄もありましたが(笑)、思った以上に楽しめました。 温泉は吹き出していますが、源泉ゆえ入ることはできません。

着いたのが昼過ぎだったので、この日は別府の観光だけで移動、湯布院の宿泊地まで空港道路を使って移動です。

湯布院の中心部からはちょっと離れたところにある Forest inn BORNという所にお世話になります。

DSCF3324.jpg

この道?というような道をしばし進み、途中地図を確認すべく止まったところで視線を感じました。

DSCF3303.jpg

鹿二匹と出くわし、しばし目線を交わした後森の中へと消えて行きました。
そして少し進むと本日の宿にたどり着きました。

DSCF3320.jpg

3部屋しかないこじんまりとしたところではありますが、名前の通り森の中にポツンとあり周りはとても静かです。

DSCF3309.jpg

至れり尽くせりの宿ではありませんが、自然の中でゆっくりとした時間を過ごすことができました。


二日目は大分自動車道を西へ走り、福岡県との県境に近い小鹿田焼(おんたやき)の窯元に行ってみました。

DSCF3344.jpg

山の中を散々進んだ先で集落に出くわすと、そこが地域全体が重要文化的景観とされている小鹿田焼きの里でした。

DSCF3355.jpg

時間が止まってしまったかのような静かなところでした。

DSCF3361.jpg

DSCF3363.jpg

小鹿田焼は素朴な優しい感じの焼き物が多く、また作られているところを見ると愛着が沸くような気がします。

湯呑み茶碗を購入して、里を後にしました。

DSCF3400.jpg

今回の相棒。 びっくりするぐらい燃費が良いのですね。

DSCF3408.jpg

緑の中、湯布院まで来た道を戻ります。

続く。
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom