amataro's note


28
Category: 未分類   Tags: ---

梅雨のひとコマ

すっかりブログから遠ざかっていたらいつの間にか梅雨時期になってました。

なかなかゆっくりどこかに行く時間も取れないこの頃ですが、買い物のついでに近くのお寺でアジサイをしばし眺めてきました。

DSC_3340.jpg

たまたま寄ったのですが、週末なのに人も少なく静かでした。 
レンズ一本つけてというと、短焦点のコンパクトなもので機動性をとるのでしょうが、レンズ一本70-200mmは肩こるほど重いです。。。

DSC_3373.jpg

午前中だったこともあり、蓮の花はまだ蕾を閉じていませんでした。
緑の葉が水面に広がる中に白い花は映えます。

DSC_3357.jpg

肝心のアジサイは小ぶりなものが多く、また見ごろにはまだ少し早いような感じでした。 
桜ほどではないものの、いつも気づくと時期が終わっていることが多いです。

DSC_3362.jpg

アジサイは確か土壌の酸性度によって花の色が変わるんだったと思います。
どれも淡い特徴的な色合いで、やはり梅雨時期の代名詞ですね。

DSC_3345.jpg

少しづつ季節が変わっていっているのを感じます。


どうしても重いのですが、1本だけもって行くならこの70-200mmというレンズは融通が利いて解像度も高く重宝します。
F4とF2.8で悩んだのですが、やはりF2.8で良かったんではないかと、取り込んだ写真を見ていて思いました。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
こんにちは

70-200 f/2.8レンズは、写真を趣味とする者ならぜひとも手に入れるべき王道レンズ、という話を度々聞きます

私自身は残念ながら所有していないので分かりませんが、恐らく撮影フィーリングも、AFスピード等も、70-300mmクラスとは世界が違うのでしょうね。アップされておられる写真からも、立体感やシャープさと柔らかいボケとが両立した心地よさを感じます

ウチは望遠系は4年ほど変動なしで、70-300mm一本で奮闘中です。もっと明るく、もっとAFが速いレンズが欲しいと思う機会は多々あるも(70-300mmの使用頻度がどうしても上がらない理由)、なかなか先立つものがない訳でして。。。
Edit
Dachiさん こんにちは

最近あまり写真も撮れてないので、もはや趣味と言えるのかも怪しいぐらいですが、久しぶりにこのレンズを持ち出してみました。

いわゆる大三元レンズと言われるF2.8通しの一つのサードパーティー版ですが、私には十分な性能です。

同じ70-300mmのレンズを使っていましたので(まだ手元にありますが)、やはり200mmは少し短く感じるものの、AFの速度や手ブレの性能は素晴らしいです。

重さを考慮して小さめのボディーを購入した意味がありませんが、正直一度使ってみたかったというのが本音です^_^

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom