amataro's note


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09
Category: 未分類   Tags: ---

クロアチア その2


3日目

ホテルで軽く朝食をいただきチェックアウト。
昨日の反省を踏まえて半日のコースのお勧めを受付で教えてもらい、再度プリトヴィツェ国立公園へと向かう。
今日は下湖群を廻る。

DSC_3692.jpg

昨日不覚にもPLフィルターを忘れて湖面の反射ばかりでなかなか水の透明感が撮れなかったので再挑戦。
やはり実際に見るのと写真とでは全然違うので、こればかりは実際に行ってもらう他に伝えることはできなそう。
さすが世界遺に登録されることはある美しさです。

同じような写真が続きますが、下湖畔は上湖畔とはまたちょっと違った雰囲気。

DSC_3696.jpg

このスケール感はなかなか写真では分からないのだが、最初からすごい景色。

DSC_3707.jpg

この湖面のエメラルドグリーンはとても印象的。

DSC_3710.jpg

近くにくると湖底までくっきりと見える透明感。 水族館にいる魚を見ているよう。

DSC_3712.jpg

フェリーの上から見る景色もすばらしかった。

DSC_3720.jpg

DSC_3726.jpg

この日も日差しが強かったが、水の下まで光が差し込んでいた。

DSC_3732.jpg

DSC_3737.jpg

DSC_3743.jpg

ずっとマスだと思っていたこの魚は実はチャブという種類の魚。

DSC_3747.jpg

水が上から下へと湖をつなぐように流れているので、所々に大小の滝が見られる。

DSC_3754.jpg

DSC_3758.jpg

湖に沿って歩いていく。 水と同じ高さを歩くのは気持ちが良い。

DSC_3760.jpg

DSC_3766.jpg

DSC_3775.jpg

上の湖から流れてくる水が滝を作っている。

DSC_3783.jpg

DSC_3793.jpg

DSC_3813.jpg

PLフィルターのおかげで反射なく魚を撮れた。

IMG_0103.jpg


日が昇って暑くなる前から動けたので、少し余裕を持って公園を後にした。 2日に分けて公園を歩いたのは正解だった。 とても一日で周るには暑すぎ、また距離も高低差もあり大変だった。

プリトヴィツェを半日で切り上げて、本日の目的地ザダルへとさらに南へ向かう。

ザダル

下道と高速を経由して約120kmほどの道のり。 ザダルの街中は休暇シーズン故混んでいるのを懸念してザダルの隣町、ペタケーン村のホテル、ピニジャを予約。

IMG_0136.jpg

高速以外の道もとてもよく整備されていて、速度制限は60~90km/hほど。 それでも普通に100kmオーバーで左から抜かれていく。
ここは旅行者なのでおとなしく制限速度で運転。 それでも十分速度感はある。

IMG_0153.jpg

高速は80kmから130km/hの速度制限で、道幅は広く轍は皆無でフラット。
交通量も少なくどの車も大体150km/hぐらいの平均速度で走っている。

IMG_0166.jpg

しばし走って途中のサービスエリアで休憩。 日差しも強くなって猛暑。 炭酸入りの水がとても美味しく感じる。 

IMG_0176.jpg

IMG_0179.jpg

今回の相棒。 速くはないが運転がとても楽、そして燃費がすごく良い。

IMG_0194.jpg

ホテルへチェックイン、しばし休憩したのち15kmほどの街ザダルの旧市街を少し観光。 
とにかく日差しが強く、昼を過ぎてから陽が傾くまでの間は気温も湿度も高い。

DSC_3825.jpg

ザダルはかつてダルマチア地方の中心として栄えた港町。

DSC_3831.jpg

聖ドナト教会は9世紀に立てられた円形教会で、ザダルの真ん中に位置するシンボル的な建物。
石材はローマ時代の神殿などから転用された部分もあるとの事。

DSC_3837.jpg

この日は午前中あるいて移動、日差しもまだ強くだいぶ疲れたので早めに夕食。
少し裏の道に入った角にある店、Dva Ribaraに入った。

IMG_0215.jpg

タコのサラダ。 一皿の量が多い。

IMG_0218.jpg

エビのリゾット。 こっちの米は少し粉っぽく独特な風合い。 濃厚なエビが美味しかった。

IMG_0220.jpg

魚介のパスタ。 港町なのでシーフードは間違いない。

IMG_0221.jpg

8時ごろ、だいぶ陽も傾いてきたので海側へと移動した

IMG_0236.jpg

この夕日を見るために人が集まってきた。

IMG_0245.jpg

ザダルを有名にしたのがヒッチコック監督の言葉 「ザダルの夕日は世界で最も美しい。フロリダのキーウェストの夕日よりも・・・」

IMG_0254.jpg

ちょうど日が沈むタイミングだったので、しばしヒッチコックも見たであろう夕日を鑑賞。 確かにすばらしい景色だった。

ホテルまでの帰り道、地元のスーパーで買い出ししてホテルまで戻りこの日は終わり。

最後にプリトヴィツェとザダルの夕日の映像を。

plitvicka Jezera short-high

zadar
スポンサーサイト



 

Comments

Edit別世界・・
いや~別世界ですね・・・すばらしい!

日本では味わえない世界ですね、とりあえず五色沼でも行ってみようかな~(笑)
Edit
つくばの松さん こんにちは

写真では伝えるのが難しいのですが、実際の風景は素晴らしいものでした。

できれば自分の車で走りたかったですが、久しぶりのマニュアル左ハンドルも面白かったです。

もうしばらく続きますので、お付き合いください

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。