amataro's note


30
Category: 未分類   Tags: ---

クロアチア その5

6日目

今日はスプリットを後にして最後の目的地ドブロブニクまで約250kmのドライブ。

ドブロブニク

途中までは高速が走っているので、快適に制限速度で巡航。 交通量も少ないので距離を稼ぐ。

IMG_0629.jpg

途中のサービスエリアで休憩。

IMG_0621.jpg

少しお腹が空いたのでパンとコーヒーを食べて再出発。

IMG_0624.jpg

高速はドブロブニクに向かうにつれて車も増えてくるが、それでもガラガラに近いほど空いている。
高速を降りるところで少しだけ渋滞したが、日本のそれに較べれば大したものではない。

IMG_0668.jpg

ここからは下道。 とはいえ100km/hぐらいのペースで走れるので、全然早いがここはあくまでビジターなので安全運転。

ドブロブニクまで35kmの距離にあるストンという小さな町に寄る。

DSC_4110.jpg

隣の町から続くヨーロッパ第二の長さを誇るという城壁が見どころ。 スケール感が伝わらないのが残念。

DSC_4125.jpg

隣にある塩田の塩が有名ということなので、土産に塩を袋で3つ程購入したが、買ってから塩が重いことに気づいた。

DSC_4119.jpg

城壁はあまりにも遠く、歩く気にはなれなかったので街を散策するも、そんなに見るものはなかった。

DSC_4140.jpg

ちょうど昼時だったので、街の入り口にある小さなレストランでエビのスープとツナのサラダをいただく。 
昨晩がヘビーだったので、これぐらいヘルシーな料理が嬉しい。 しかもどれも美味しかった。

IMG_0750.jpg

どの町にもネコがいた。 お店の人もさして気にしてない。

IMG_0746.jpg

さて、ストンを後にしてドブロブニクに向けて海岸方面へと走る。 

IMG_0615.jpg

海岸沿いの道は山の中腹を繋ぐように走っていて、所々アドリア海が見え隠れし始めた。

DSC_4108.jpg

唐草模様の風呂敷はトランクが暑くなるからと、外からトランクが見れると盗難の目的にされやすいから。 

DSC_4157.jpg

この海岸線の道はヨーロッパで一番と言われているらしいが、流石にすばらしい景色の連続であった。

DSC_4148.jpg

ドブロブニクに近くなると、港と町が見えてきた。

DSC_4166.jpg

ドブロブニクはクロアチアで最も有名な観光地ゆえ、このバケーションシーズンでは宿泊料金も跳ね上がり、また人も多い。
レンタカーでの旅の醍醐味の一つは好きな時に好きなところに寄れるところと、行動範囲が広がること。
ドブロブニク旧市街へは少し距離はあるものの、隣町にホテルを予約しここに3泊することにする。

ホテル クロアチアに着いたのは夕方近く。 チェックインの時にはるばる日本からようこそと迎えられる。

DSC_4185.jpg

ホテル クロアチアは少し古いものの、落ち着いた良い場所に位置する大型ホテル。 ドブロブニクまでは15kmほど走らなければならないが、足があるのであればお薦め。

DSC_4186.jpg

バルコニーから日が沈むのを見て、今日は終了。

アドリア海の昼から陽が沈むまで

Dubrovnik
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom