amataro's note


15
Category: 未分類   Tags: ---

赤城日光ドライブ

お盆前に追加された山の日、涼を求めて山に向かいました。

金曜日をつなげると長い盆休みとなるこの休日、ある程度の交通量は予想できたので早めにスタートしたものの、朝の4時台ですら関越道は法定速度に届きません。
先が思いやられながら、前がクリアになることなく前橋ICでアウト。 途中のコンビニで一休み。 体を延ばしコーヒーを買って、靄がかかった赤城山へと向かいます。

IMG_2266.jpg

赤城山へとまっすぐ向かう県道4号線。 ほぼ車は走っていないものの、鳥居をくぐってからしばらくトラックの後に続いて緩やかな坂を登っていきます。
前が空いてから山頂までの区間は少しアクセルを開けてやりました。 

朝露か前日に少し雨が降ったのか路面はドライとウエットが混ざった状態。 時折現れるスピードを落とすための波打った路面にゆすられながら山頂まで一気に登りました。

2016DSC_7030.jpg

外気温は18度。 この時期でもさすがに涼しいんですね。
半分朝霧に包まれた湿度の高い中で頭と車を冷やしてやります。 さして踏んではないものの、エンジンを切ってからもしばらくファンは回ったままでした。

2016DSC_7034.jpg

山頂から少し先にある大沼にある赤城神社。 まだ境内は開いていませんでしたが、橋を渡ってしばし散策。

2016DSC_7047.jpg

大沼をぐるっと回るように走って抜け出た県道251号線を沼田方面へと走ります。 ここは完全にクリアで、涼しい風を車内に入れながらしばらく走ります。
120号にぶつかり右折、東に向きを変えます。 ここは前走車のペースで片品まで、エフィシェンシーモードで燃費を稼ぎます。

F8X M3/M4のドライブモードはECOというモードはなく、エフィシェンシー、スポーツ、スポーツ+と呼びます。 エフィシェンシーモードは少々アクセルの入力に対する反応がマイルドになりますが、街中や機敏なレスポンスが必要ない時はちょうどよい感じです。 
私は8割方このモードで走っています。

片品町役場から右に道は折れ、白根温泉、丸山高原を抜けて日光へと続くロマンチック街道は走っていて気持ちの良い道です。
ここも先導車に続き白樺に囲まれた道をゆったりと抜けていきます。

IMG_2312.jpg

少し人が集まりだした戦場ヶ原の駐車場を抜けて中禅寺湖畔で一休み。 中禅寺湖も一面靄が立ちこめていました。

2016DSC_7080.jpg

この先は決めていなかったものの、やはりこのあたり来たらということで大笹牧場まで県道169号を北上。 
霧降高原はその名のとおりこの日も霧に包まれておりました。 169号もマイペースを強いられ、なかなかアクセルを開けることが叶いません。

大笹牧場の駐車場も結構な混雑で、世間が夏休みシーズンなのを実感かんます。
子供にまざって、鉄板のソフトクリームの美味さを再確認したら、先へ進みます。

IMG_2342.jpg

来た道を戻るのもなんなので、169号を進み、県道23号を右折。 川治温泉方面へ。

IMG_2314.jpg

立ち寄り湯でもあればと思ったものの、止まったところは足湯。 それもありかと思い歩いていくと2組のカップルが入浴中。 いまいち割いる気にもならず、川で釣りをする人を眺めて戻りました。

IMG_2352.jpg

だいぶ人も車も増えてきたようなので帰宅する道を探します。
川治温泉からは国道121を南へ。 ペースの上がらないレクセスに嫌気がさし、曲がった県道63号は入口は立派で途中リアル1車線。。。 このパターン多いですね。

IMG_2360.jpg

ただその区間も長くはなく、抜ければ結構路面状態の良い道でした。 途中からはこの道をコースとしたハイキング大会(?)の歩く人たちと並走で、渋滞並みのスピードを強いられたのには参りました。

63号を抜けると関越道、矢板インターは近くです。
後半あまり自分のペースで走れなかったので、ガラガラの登り関越道は少しガソリンを使ってやりました。

ドライブというよりはただ走ったという感じで周遊してきましたが、少しは涼を感じることもでき、緑の中をすがすがしく走ることもできました。
もう少し走りを楽しめるチャンスがあれば良かったのですが、今回はタイミング悪く、なかなか追い越せない車の後に付くことが多かったように思えます。
おかげでだいぶ燃費は稼げたようです。

走行距離は490km、平均速度62km、燃費11.4km/Lでした。

2016DSC_7067.jpg

今年の夏は短そうですね

スポンサーサイト



 

Comments

Edit
amataroさん こんにちは

山の日は、当方は谷中銀座の露天でまっ昼間からメンチカツを齧って一杯やっていましたが(笑)、都心でも散策するのが気持ち良い気候でしたから、赤城・日光方面は、窓を開けてドライブするには気持ち良い気温だったのではないかと想像します。

この時期は、行楽地はどこも渋滞必須なのでしょうね。そんな中でも楽々10km/リットルを超える燃費は素晴らしいです!

K63は、昨年秋の紅葉の時期に逆ルートで走りましたが、黄金色のトンネルと化してなかなか綺麗だった記憶があります。仰るようにリアル1車線の箇所があるので、朝早い人気のない時間帯に走るに限りますが、矢板から龍王峡・もみじライン終点方面への抜け道でもあるので、意外と使い手はある道ではないかと思っています。
Edit
Dachaさん こんにちは

昼間っからメンチカツで一杯も捨て難い魅力があります(笑) 混んでる盆の時期で渋滞に巻き込まれるよりも全然いいですね。

K63すでに走られてましたかー
ちょうど東北道に抜けるには良い感じのルートだったので曲がってみたのですが、私の時はタイミングが悪かったのかもしれません。

紅葉の時期はこの辺りは走りがいがありますね。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom