amataro's note


11
Category: 未分類   Tags: ---

不可抗力

不可抗力
① 天災地変のように人力ではどうすることもできないこと。
② 外部から生じた障害で通常必要と認められる注意や予防方法を尽くしてもなお防止し得ないもの。
(広辞苑より引用)

先日車を洗って水滴を拭き取っている時にフロントガラスに薄い線を確認。 最初は髪の毛でも乗っているのかと思いましたが、よく見るとヒビが入っておりました。

IMG_5499.jpg

写真はiPhoneで撮ったモノなのでちょっと分かりづらいですが、フロントガラス上端から左にかけてスッとヒビが入っております。 車内からはヒビも見れないので、表面の浅いひび割れのようですが、このようにガラスのエッジが割れてしまうと補修は無理ですね。

よくよく見て見ると、ガラス上端のエッジ部分が欠けているので、そこに小石か何かが当たってヒビが入ったようです。
エッジ部分に力が加われば簡単に割れてしまうと思うのですが、なぜかモール的なものは上端にはありません。

状況をディーラーの担当者と話すと、やはり交換ですね、とのこと。 幸いガラスは国内在庫があるということなので、手配と入庫の日にちを決めて保険会社に連絡をしました。


数年前から等級据え置きで保険を使えなくなっており、この手のガラスの破損や飛び石による傷の補修などは1等級下がってしまいます。
保険会社と話して補償内容を確認している時に思い出しました。 

免責
「事故などにより車が破損してしまった場合に、その修理費用などを補償してくれるのが車両保険です。しかし、必ずしも保険会社が全額を負担しているわけではなく、自己負担金として数万円を支払うこともあります。それが、「免責金額」と呼ばれるものです。」

保険を更新する時に免責金額を設定しますが、等級据え置きがなくなったこともあり、事故などで大きな修理額が発生した時しか車両保険を使うことはないかと思い、免責金額を15万円と大きめに設定しておりました。
これにより実際年間の保険金額は大きく下がります。

よくよく考えて見ると、今まで車両保険を使ったのはどれもフロントガラスの破損、交換でした。

再度ディーラの担当者に連絡しておおよその修理金額を確認。 だいたい20万円とのこと。
保険会社からは来年1等級下がった場合の年間保険料の増額は大体5万円と言われていたので、結局自費で直しても保険を使っても持ち出しは同じということです。

ということで自費での交換ということでディーラーと保険会社に連絡を入れ交換となりました。

いやはや予想外の痛い出費です。

IMG_5533.jpg

で、その間に代車で借りていた218d アクティブツアラー。
2日間ほど乗りましたが、BMWっぽさはどこにも感じられず。。。 雑誌などの評価はやはり自分の感じるそれとはだいぶ違うなぁと思った次第です。 

で、代車を借りた時にディーラーにあった新しい5シリーズ(G30)。
この車格の車は自分の選択肢にはないのですが、せっかくなので見せてもらいました。 まだショールームには置かれてなかったものの、なぜか試乗車が先に来たので乗って見ます?とのことで乗せてもらいました。

IMG_5525.jpg

試乗車は523d Mスポーツ。 
全長は4945mmと5m近い大きさですが、デザインの妙かあまり大きな車に見えません。 実際に乗ってみてもその大きさを感じさせない身のこなしで、軽さすら感じる走りっぷり。
低扁平の19インチタイヤを履いていましたが、よくサスペンションが働いていて乗り心地も良く安定感もあります。
2Lのディーゼルエンジンはスムーズな吹け上がりで、低いエンジンスピードからトルクが出ているので、街中を走るには十分な俊足ぶりでした。

IMG_5521.jpg

内装は今のBMWのデザインに沿ったものですね。 4シリーズと比べるとやはり室内は広く、優雅な空間でした。
自分がこのクラスに乗ることは当分ないかと思いますが、乗って見るとこういう車もいいなぁと。

そして代車に乗り込み、予想外の出費の現実に戻るのでした。

スポンサーサイト



 

Comments

Edit
amataroさん こんにちは

いや~ガラスは私も2年前にやりましたから、お気持ちは痛いほど分かります! なぜ等級据置事故の制度をなくしたのか、と(怒)
・・・まぁ、損保会社の経営を慮って、多少の保険料アップなら我慢できなくもないですが、とても「多少」とは言えない金額ですからねぇ(ウチの場合、免責金額をやや低めの10万円にしているので、保険を使ったら翌年は7万円くらい上がると言われました・・・)。

新型5シリーズは、もはやサイズもデザイン傾向も一昔前の7シリーズですね。とはいえ、乗った感じで大きさや重さを感じさせないというのは、相変わらずのBMWの設計の妙といったところでしょうか。私も一度見に行ってみようと思います。
Edit
Dachiさん こんにちは

自分でぶつけたり擦ったりなんかだと、自分の落ち度なので納得できるのですが、流石に飛んで来たものは避けられませんからねぇ。
その為の保険ではあるのですが、免責は認識が甘かったです。 そして最近のフロントガラスは色んなものがつているので高いのも分かりました。

新しい5シリーズは試乗ぐらいではなんともいえませんが、やっぱり一つ上のセグメントだなぁと思いました。
振り回す車ではないと思いますが、今の車も振り回したりできないので(笑)、車庫に入ればありだなぁと思いました。
このクラスのビジネス/ファミリーサルーンとなると色々と選択肢も出て来ますね。


Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom