FC2ブログ

amataro's note


24
Category: 未分類   Tags: ---

紫陽花

いつの間にか気づくと6月も後半。 梅雨、紫陽花の時期は鎌倉へと足を延ばしたくなります。

平日の休み、朝の時間帯を逃して昼ぐらいに鎌倉へ。 この時期は平日とはいえ多くの人でにぎわっています。

紫陽花というと有名な明月院、別名紫陽花寺。 北鎌倉の駅から少し歩いて路地を入ったところにあります。 この時期以外は人もまばらなことが多いのですが、流石に多くの人で入口からにぎわっていました。

DSC_9139.jpg

人の合間を縫って何枚か写真に収めました。 あまりゆっくりと鑑賞できる感じではないものの、紫陽花をフレーム越しに見ていると周りの雑踏とも少し離れられます。

DSC_9143.jpg

明月院は淡い青の紫陽花が多いですが、ところどころ変わった品種も見つけられます。
所謂、「てまり咲き」と呼ばれる球形に花が揃う小ぶりの花が多いようです。

明月院を後にして横須賀線の線路を渡り反対側にある東慶寺へ。 鎌倉街道から階段を上り小さな山門をくぐると落ち着いた雰囲気に変わります。

DSC_9163.jpg

ここも紫陽花は咲いていましたが、あまり数も多くないので人出も少なく、ゆっくりと紫陽花を眺めることができました。

この時期であれば紫陽花はいたるところで見かけることができます。 情報に頼らずブラッと見つけに行くのも良いかもしれませんね。

DSC_9183.jpg
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
こんにちは。

北鎌倉に行かれたのですね。明月院に東慶寺、かれこれもう5年近く訪れていませんが、どちらも私も好きな寺院です。

2枚目の紫陽花、舞い飛ぶ蝶のようで非常に印象的です。そして、紫陽花だけではなく、その背後に写り込む風景や石畳の雰囲気など、やはり鎌倉ならではの雰囲気がありますね。

余談ですが、北鎌倉といえば、春と秋の週末・祝日にしか公開されない足利尊氏ゆかりのお寺「長寿寺」がありますので、機会があればこちらもぜひ訪れて見て下さい(北鎌倉随一の穴場ですので)。
Edit
Dachiさん こんにちは

鎌倉は比較的アクセスしやすいので、思い立ったら行ける距離なのがいいところです。
平日の休みに思いたって行ったのですが、昼近くの時間ということもあって、かなり混み合っていました。 やはり開門間近の朝の時間帯が良さそうです。

去年の同じ時期にも鎌倉を訪れて紫陽花を撮っているのですが、代わり映えのしない写真で成長のなさに少し凹みました(苦笑)。

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom