amataro's note


15
Category: 未分類   Tags: ---

夏の京都奈良 前編

少し早めに休暇をもらって夏休みとしました。  写真が多くなると思いますが、お付き合いください。

7月も半ばぐらいとなると盆地の京都はかなりの暑さと聞き、今回の3泊の旅は車で行くことに。

平日の朝の時間帯、東名高速は詰まることもなく順調に流れています。 御殿場から新東名を選択して浜松SAで休憩。

IMG_6113.jpg

すでに気温は30度を指しており、快適な室内から外に出ると熱気に包まれます。
懸念していた天気は予想に反して晴天。 この後も良い天気が続きそうです。

IMG_6116.jpg

新東名から伊勢湾岸自動車道へ。 この辺りの土地勘がなく、標識にある行先も良くわからない地名ばかり。
2016年版のマップにアップデートしたナビゲーションにも出ていない道があり、一度方向を見失いますがなんとか復帰。

IMG_6118.jpg

東名阪自動車道と新名神自動車道を走り、名神自動車道で京都南で京都の街にたどり着きました。

履き替えたミシュラン パイロットスポーツ4S(PS4S)は、以前のPSSと比べて静かで乗り心地も良くなっており、長い距離を走るのがだいぶ楽になりました。

昼頃に京都に着いたので、いくつか市内で買い物を。

タワシ屋と隣の煎餅屋という不思議な買い物に付き合って昼ごはんを食べに。

R0010028.jpg

R0010030.jpg

千本通り沿いにある「近為」は漬け物のお店です。

R0010061.jpg

こじんまりとした畳敷きの部屋で漬け物ランチをいただきます。

R0010037.jpg

R0010044.jpg

R0010046.jpg

R0010048.jpg

R0010051.jpg

関東だと白みその碗はあまり出てこないのですが、京都だと結構見かけます。
基本的には漬け物だけなのですが、どれもおいしくてご飯が進みます。
ちりめんじゃこは番茶でお茶漬けにしても絶品でした。

今回京都での目的は行きたかった宿があったこと。 初日にその宿「美山荘」に泊まります。
京都市内からでも車で一時間ちょっと、北の方向へ山を登って行きます。

DSC_9305.jpg

走るにつれ緑が濃くなり、陽が刺すワインディングロードを北へ北へと走ります。

IMG_6124.jpg

道すがら開けているところに止まって写真を撮りながら山を登ります。

DSC_9316.jpg

途中小さな集落的なところも通るのですが、最後の30分はほぼ山の中の道となります。

R0010066.jpg

ナビゲーションが示す1車線の道を川沿いに進んでいくと、道の突き当りでやっとたどり着きました。

野草一味庵「美山荘」は、摘み草料理を出す料理旅館で、峰定寺の宿坊として建てたのが始まりとされているそうです。

以前から行ってみたいと思っていたのですが、何せ一日4組しか泊まれない小さな旅館なので行く機会を逃しておりました。

R0010095.jpg

部屋に通されると一面ガラス張りの向こうに月見台が見えます。 

R0010073.jpg

月見台からは下を流れる川が見下ろせて、水の音が静かに聞こえるとにかく気持ちの良い空間でした。

DSC_9361.jpg

毎日近くの花を摘んで女将が生け花にするらしいです。

DSC_9373.jpg

料理旅館ということで、部屋にお風呂はありません。 順番にお風呂を使いますが、4組しかいないのでそんなに混みあうこともなさそうです。
一番先に着いた特権で、最初のお風呂をいただきました。

R0010085.jpg

風呂上がりは月見台で涼をとります。 部屋にいる間、ほとんどの時間この月見台におりました。


食事は母屋の方でとのことで、母屋に移動します。

R0010102.jpg

カウンターの席と座敷のどちらかでという事でしたので、座敷の方でいただくことにしました。

R0010108.jpg

二間を贅沢に使わせていただきました。
ここから出てきた料理をまとめてのせてみます。 

摘み草料理ということで、毎朝主人が野山に入り摘み取った季節の草花や旬の野菜が出されるとのこと。
魚も近くに流れる川魚とのことです。

R0010110.jpg

R0010115.jpg

R0010118.jpg

R0010125.jpg

R0010129.jpg

R0010135.jpg

R0010138.jpg

R0010140.jpg

R0010150.jpg

R0010151.jpg

R0010158.jpg

R0010165.jpg

R0010167.jpg

R0010173.jpg

お品書きがないので運ばれてくる時に説明を受けますが、どれもちょっと変わった食材、そして旬の地の物で、あまり今までに食べたことのないものばかりでした。

この場所でしか食べられないであろうものもあり、一つ一つにこだわりを感じました。
なかなか貴重なご飯でした。

一緒に出された日本酒も美味しく、調子にのって飲みすぎ、食べ過ぎです。

終わった頃にはすっかり陽も暮れて、部屋に戻りこの後死んだように寝ます。

R0010178.jpg


後半に続く。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
こんにちは。

車での京都奈良旅行とはなかなか乙ですね!
料理の美味しさが写真を通じて伝わってくるようです。
実は私も9月に京都旅行の予定があるので(車ではなく新幹線なので行動範囲は限られますが)、目下プラン検討中です^^ 後編も楽しみにしております。
Edit
Dachiさん こんにちは

電車で行くか迷ったのですが、この暑い中歩きまわるのはしんどいと思って最初っから車で行くことにしました。

流石に時間はかかりましたが、やはり足があってよかったと思います。
京都の町中は祇園祭ということもあって混んでいたのですが、少し足を延ばすと静かな京都を楽しむことができます。

行った先でレンタカーという手もありますので、検討してみてください。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom