FC2ブログ

amataro's note


19
Category: 未分類   Tags: ---

夏の京都奈良 後編

二日目

今日も良い天気で暑くなりそうです。 朝食前に少し周りを散歩しました。

DSC_9403.jpg

あまり周りに見て回るところはないのですが、緑に囲まれてすがすがしい空気です。

DSC_9413.jpg

DSC_9425.jpg

いつからここにあるのかと思うほど苔が生しています。

DSC_9437.jpg


昨日あれだけ食べたのに、美味しいものは食べれるものですね。

R0010185.jpg

朝食はカウンターで。

R0010191.jpg

梅湯という梅を溶かしたモノから始まります。

R0010194.jpg

R0010200.jpg

R0010206.jpg

R0010210.jpg

R0010215.jpg

R0010217.jpg

とてもシンプルな朝食でありますが、今まで食べた朝食の中では一番だったと思います。


腹ごなしに、すぐ隣の峰定寺に散歩に出かけます。 

R0010227.jpg

本堂は400段の階段の上とのこと。 見ると結構な石段から始まり、1時間ほどかかるとの事で断念。
そそくさと部屋に戻り、お気に入りの月見台でくつろぎます。

R0010180.jpg

IMG_6146


名残惜しくも宿を後にして、京都市内に戻りつつ途中の高山寺へ立ち寄ります。

早めの時間だったからか観光客はほとんどいなく、ゆっくりと苔に囲まれた境内を散策します。

R0010251.jpg

R0010259.jpg

とにかく周り全部緑といった落ち着いた寺でありました。 苔好きにはたまらないですね。

R0010277.jpg


苔つながりという訳ではないのですが、京都の北西から市内をかすめて北東にある大原三千院へ。

R0010339.jpg

ここも苔で有名な場所ですが庭園もすばらしく、庭を見ながらお茶をいただくことができます。

R0010281.jpg

苔が好きでない人には申し訳ないですが、しばし苔庭の風景を。

R0010302.jpg

R0010301.jpg

R0010313.jpg

少し高いところにあるからか、この時期に紫陽花が満開となっていました。

R0010326.jpg

「そうだ京都行こう」でもCMで流れていた場所ですね。

R0010338.jpg

三千院を後にして、比叡山延暦寺へ。

比叡山からは京都の市街と琵琶湖を望めるんですね。 誰も走っていない比叡山ドライブウェイを登って行くと、ちょっと霞がかっていましたが、素晴らしい景色を眺めることができました。

DSC_9473.jpg

DSC_9461.jpg

比叡山延暦寺は有名ですが、延暦寺という寺はなく比叡山の山上から東麓にかけての区域に点在する堂塔の総称なのですね。
今まで知りませんでした。

R0010350.jpg

そのうちの一つ、東塔へと行ってみますがメインの根本中堂は大規模修繕中ということで見ることはできませんでした。

来た道を京都市内へと戻ります。 
途中通りかかった京都四条。 鍵善良房の前を通ったので、やはりここは「くずきり」をいただきます。

R0010376.jpg

四条通を下って行くと祇園祭の直前ということで、鉾を組み立てているところでした。

R0010413.jpg

この後、市内のホテルにチェックインし、夜は上七軒のビアガーデンへ。

7月から9月までの期間限定でオープンしており、芸妓舞妓さんが入れ替わり席を周ってくれます。

R0010430.jpg


3日目

3日目は京都の南、伏見稲荷大社を経由して宇治へと向かいます。

R0010453.jpg

伏見稲荷大社は鳥居が有名ですね。 海外の観光客比率が異様に高い場所でした。

DSC_9511.jpg

DSC_9521.jpg

人疲れして伏見稲荷を後にして、宇治までの道を走ります。

IMG_6168.jpg


宇治に入ってまず平等院へ行ってみました。 

平等院鳳凰堂は十円玉でおなじみではありますが、実際に来たのは初めてです。

R0010468.jpg

やはり真正面から撮りたくなりますね。 当時の人々は鳳凰堂を地上に出現した極楽浄土ととらえていたそうです。
それにしても綺麗な建築でした。

R0010478.jpg


この日も暑い日でした。 福寿園宇治工房で冷たいものをいただきます。

R0010482.jpg

抹茶のかき氷はよく見かけますが、ほうじ茶というのは珍しいです。 両方付きの巨大なかき氷をいただきました。

R0010489.jpg

そして流石福寿園、こんな自販機は初めてです。

R0010492.jpg

この後、奈良公園の春日大社と東大寺へ。 ここに来るのは修学旅行以来です。

R0010499.jpg

こんなに鹿がいたかなぁと思うぐらい鹿だらけ。

R0010510.jpg

横断歩道を渡っている鹿を見るのは不思議な感じです。

R0010522.jpg

記憶にうっすらと残る東大寺は、大きかったぐらいのイメージでしたが、改めて来てみるとその壮大さに圧倒されます。

京都の神社仏閣と比べると華やかさはないものの、歴史を感じさせるものでした。

R0010530.jpg

奈良といえば大仏。 大人になってから見てみるとまた違った印象です。

R0010547.jpg

詰め込んだ一日でした。 最後はナラマチの食堂でご飯。 長い一日でした。

IMG_6172.jpg


4日目は帰るのみですが、帰り道にいくつか行ってみたかったところに寄ります。

薬師寺。
観光客も少なく、ゆっくりと見ることができました。

DSC_9571.jpg

奈良の建築は均整がとれていて美しいです。

DSC_9579.jpg

最後は法隆寺。 世界遺産に登録されていますが、文化財の宝庫です。

R0010624.jpg

境内は思った以上に広く、ゆっくりとまわったら結構かかります。 途中大雨に降られ休憩所で雨をしのぎました。

R0010637.jpg

このあたりで昼を越えたので、帰ることとします。
奈良からは直接続く高速道路がないのですが、ナビゲーションによると大阪を経由したほうが早いとの事。 半信半疑ではありますが、土地勘のない場所故言われるままに走って帰りました。

特に詰まることもなく順調に東京インターまで走りましたが、流石に疲れました。

トータルの走行距離は1,270km 平均速度 59.4km/h、燃費11.3 km/Lでした。
高速道路がメインだった割には燃費が伸びませんでしたが、3Lターボ車としてはこのあたりが上限でしょうか。

少し駆け足になってしまいましたが、京都、奈良の旅でした。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
前後編2回にわたる旅行記、楽しませていただきました。
クルマならではの機動力を活かした、敢えて京都中心部を避けた観光地巡りでしたね。そして、平等院鳳凰堂はやはり調和が取れた綺麗な建物だなと改めて思いました(実は私も見たことが無いのです)。

ウチは初日=奈良、2日目=嵐山近辺の宿泊予定で、絶対に寄らねばならない京都鉄道博物館(子供のリクエスト)以外の往訪地は白紙なので、いろいろ策を練ってみます。
Edit
Dachiさん こんにちは

今回は祇園祭の直前だったこともあり、市内は混んでいるだろうとの考えであえて京都の市外、そして奈良を回りました。

現地でレンタカーという選択もありますが、それなら最初から車でと往復走りましたが、それなりにやはり疲労はあったものの車で正解だったと思います。

想像以上に京都は暑かったので、お気をつけて行ってください。

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom