FC2ブログ

amataro's note


20
Category: 未分類   Tags: ---

夏の終わり山梨ドライブ

夏も終わりが見えてきたこの時期、久しぶりに平日の休み、天気も良さそうなので夜明け前に家を出て西へと向かいました。

中央高速に乗る頃には周りも明るくなり、トラフィック極小の道をひた走ります。 久しぶりにペースを上げて初狩PAまで一気に走り小休止。

KW ver 3に変えた足回りはスローペースでは若干の突き上げ感があるものの、ハイペースになるとフラットな姿勢で安定感が出てきます。 さらにペースを上げると少しフワついた感じが出てくるので、まだ設定の余地がありそうです。

一宮御坂でアウト、104号を諏訪神社方面へと山を登っていきます。

先行車なし、走行モードをスポーツに変え、2速、3即をメインに走ります。 路面のコンディションが良くないところや、ウネリの大きいところで頻繁にトラクションコントロールが介入しますが、アクセルを絞られる機会はだいぶ減ったように感じます。

この辺りのプログラムは改良されているのでしょうね。 さらに制御の介入を減らすにはMDMモードという、ドライバーのコントロールの幅を広げるモードがありますが、腕に自信のない自分は道幅の狭いところでは試しません。

DSC_20179666.jpg

いまいちペースを掴めないまま昇仙峡まで来たので、頭を冷やすべくガラガラの駐車場に車を滑り込ませます。

駐車場の端から猫が寄ってきて何かくれとせがまれますが、生憎何も持ち合わせはなく、しばらくしたら愛想を尽かされてどこかに行ってしまいました。

DSC_20179612.jpg

駐車場の先から近くの滝まで3分と看板があったので、階段を降りていきました。

DSC_20179641.jpg

朝も早い時間だったのですれ違う人もいなく、しばし渓谷を堪能。 滝のそばでマイナスイオン浴びまくりです。

DSC_20179620.jpg

このあたりの気温は15℃を切るほど。 半袖では肌寒いほどです。

さらに7号昇仙峡ラインを登って行きます。
金櫻神社を右手に見て、かなり急勾配な道を登って行きます。 ひと山越えたところから下りとなり、中央道、韮崎IC方面へ。

戻るには早すぎるのでインター手前を右折、676号から穂坂路という道を登って行きます。
途中から視界が開け、ハイジの丘付近で休憩。

奥に見えるのは白根三山でしょうか? 雄大な景色にしばし見とれて再スタートを切ります。

DSC_20179660.jpg

23号を塩川沿いに走り、塩川ダムへ。 

DSC_20179675.jpg

106号突き当りから68号を左に折れて佐久方面へ。 141号、佐久甲州街道を下ります。

途中見晴らしの良い方の道を選び南牧村へ。 この辺りに来ると巨大なトラクターとすれ違うようになります。

DSC_20179693.jpg

収穫の時間を迎えているのか、大きな籠を背中に背負ったトラクターとすれ違い並走しながら八ヶ岳高原へ。

DSC_20179700.jpg

だだっ広い牧場で草を食む牛を遠めに見ながら、高原の空気を堪能してさらに八ヶ岳高原ラインを走ります。

R20170010833.jpg

気温は相変わらず20℃を下回っており、気持ちよい空気を車内に取り込みながら流します。

R20170010801.jpg

小淵沢まで下ってきたところで辺りに温泉を探してみますが見つからず、とりあえず道の駅こぶちざわでパンをかじりながら考えます。

IMG_20176370.jpg

とりあえず小淵沢から中央道を東京方面へ。  本日二度目の(笑)一宮御坂インターでアウト、笛吹川フルーツ公園奥にあるほったらかし温泉へと向かいます。

R20170010845.jpg

視界の開けた温泉は温度低めでずーっと浸かってられそうです。 日差しを遮るものがないので、むしろ日差しを暑く感じるほど良い天気でした。

帰りは勝沼インターから。 ブドウ畑を抜けて市内へと走る道すがら、せっかくな山梨県へ来たのでほうとうを食べて帰ります。

R20170010849.jpg

皆吉は古民家そのままの店で、有名店なのか平日での人が並んでいました。 しばし順番を待って入店。 
野菜のほうとうは想像どおりの美味しさでした。

登りの中央道はそこそこの交通量でしたが、詰まることもなく都内まで。


天気にも恵まれ、夏の終わりを感じられる良いドライブとなりました。

当日の走行距離は410km、平均速度58.1km/h、燃費10.2km/lでした。

DSC_20179703.jpg
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
こんにちは

当方、もう1ヵ月以上も満足なドライブに出れていない中、非常にうらやましく(笑)拝見させていただきました。

昇仙峡エリアは、いつかは訪れようと思いつつもこれまで訪れたことがなかったのですが、ここをコースに組み入れるとかなり面白い回り方が出来そうですね。いずれ試してみたいと思います。
Edit
Dachiさん こんにちは

私もドライブらしいドライブに出かけられぬまま、夏も終わりそうだったので平日に出かけました。

あまり道のコンディションは良くないですが、交通量も少なく高原の空気を味わえる気持ちの良いルートでした。
秋の紅葉の時期も楽しめそうな感じでしたよ。

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom