FC2ブログ

amataro's note


11
Category: 未分類   Tags: ---

ぶらっと箱根

一年の後半になってくると毎年忙しくはなってくるのですが、今年は師走を前にして走っています。 いや、追いかけられているといった方が近いか。。。

そんな中、平日に休みをとったものの結局午前中を所用で使ってしまい、んー温泉でも行くかと思ったのは昼近く。 とりあえず箱根方面へと走りました。  
といっても走ったのは11月後半。 デジカメをPCに繋いで取り込んだ写真を見て、そういえば箱根行ったなぁ、と思い出した次第です。 


平日とはいえ昼近くの時間では自分のペースで走れる道も少なかろうと、いつもの小田原厚木道路経由ではなく東名御殿場まで一気に走ります。
御殿場インターを出て箱根方面へ。 県道401号へ右に折れ長尾峠方面へ走ります。

R0011052.jpg

M1ボタンにプリセットしたシフトプログラム2とスロットルレスポンスSportsを呼び出し、ギアを2速に落として道を登って行きます。

何台かバイクと車とすれ違いますが先行車はなく、見通しの良いところはアクセルを開けていきます。

陽の当たり具合で紅葉の進んでいるところとこれからな木々、緑、黄色、赤と入り混じった景色を楽しみました。

DSC_9752.jpg

箱根スカイラインに入り野尻峠まで。
右に開けた視界に山の稜線を見ながら進みます。 毎回走る度に思うのですが、箱根スカイラインはどうも自分には走りずらい道なのです。
路面のコンディションは悪くなく、道幅も決して狭くはないのですが、気持ちよく走れたことがありません。 ま、急ぐこともないので自分のペースで走り野尻峠の分岐で一休み。

DSC_9763.jpg

DSC_9770.jpg

芦ノ湖を時計回りに進んでロープウェイを越え、目に入った箱根神社の看板。 何度も箱根には来ていますが、箱根神社に行ったことはなかったので寄ってみることにします。

DSC_9796.jpg

入口から心折れそうな階段に迎えられますが、パワースポットに挙げられる神社ですので、ご利益を求めて登ってみます。
年内の平穏な日々を願って、色づきもピークを迎えている紅葉を愛でながら降りてきました。

DSC_9789.jpg

次に向かったのは少し先にある芦ノ湖沿いの箱根公園。 ここも入口までは来たことがあったものの行くのは初めてです。
振り返ってみると、箱根は山の方ばかり走っていて、ゆっくりと観光をしたことがなかったなぁと。 
たまにはゆっくりと歩いてみるもの良いですね。

DSC_9815.jpg

芦ノ湖に張り出すように位置する箱根公園は芦ノ湖を一望できるスポットが多々あります。 あまりメジャーでないのか観光客も少なく、静かな雰囲気で芦ノ湖をしばし眺めました。

DSC_9781.jpg

動き出したのが昼なので、陽も少し傾いてきました。
近場の温泉を求めて箱根新道を温泉街方面へと降りていきます。

R0011068.jpg

天山湯治郷は箱根新道に平行して走る旧東海道沿いから降りたところにあります。
有名な立ち寄り湯なのでそこそこ混んではいますが、平日に行くとそれほどでもありません。

どちらかというと併設する一休の方が好みなのですが、この日はお休みとのこと。
天山で日ごろの疲れを流して陽が暮れるまでボケっと極楽な時間を過ごしました。

帰りは小田原から厚木経由で、東名で東京インターまで。 さして詰まることもなく帰ってこれました。

R0011064.jpg

ちょっと温泉でもと思って行った箱根、いつも通り過ぎてしまうところにも寄れて、たまにはゆっくりと行くのも良いものだと思いました。

スポンサーサイト



 

Comments

Edit
こんにちは

紅葉の時期の箱根は、平日に訪れるのが正解なんでしょうね。

実は私、恥ずかしながら、旧東海道は未だ走ったことがありません。七曲がりで有名なこの道を走ってみたいなと従前から思っていたのに加えて、魅力的な立ち寄り湯もあるとのことなので、次にこの方面に行く際の有力候補ルートにしてみようと思います。
Edit
Dachiさん こんにちは

紅葉の時期は有名どころはやっぱり混みますね。
箱根や鎌倉はいつも混んでいる感じがですが、平日ですと少しはましかもしれません。

旧東海道はかなりのスローペースを強いられる事になりますが、趣があって好きな道です。
道沿いや少し入ったところに見所や立ち寄りどころがたくさんありますので、平日にゆっくり行かれることをお勧めします。

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom