FC2ブログ

amataro's note


12
Category: 未分類   Tags: ---

オイル交換



現在の走行距離44,600kmにてオイル交換。
前回に引き続きパワークラスターのMエンジン用にブレンドされた0W30のオイルに交換です。

交換後に違いが感じられるというのは、前のオイルが劣化していたという事なんだと思いますが、やはり純正のオイルにはない軽さと静かさです。
逆に純正のオイルは1万キロ走ったあとでも、交換後のフィーリングにあまり差がありません。 ある意味コストパフォーマンスが良いオイルなんだと思います。

走りだしのフリクションの少なさと吹け上がりのスムーズさを感じながら首都高にて帰宅。 
やっぱりエンジンがスムーズだと気持ちがいいですね。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
0W30!
それって昔乗ってたALPINA B3の指定粘度と同じですが、当時はNAのB3ですら、0W30は緩すぎると思って使いませんでした。
それが今や、ハイチューン・ターボのM4に使われているとは、技術の進歩は凄いですねぇ。
いや、ビックリしました(汗)。
Edit
wataさん こんにちは

私には技術的な事はよく分かりませんが、その前の車のオイルがハチミツのような10w60だったんで、最初0w30と聞いてビックリしたのを覚えています。

いわゆる一般的なオイル指数になった事で、だいぶ入手性も良くなったのですが、このパワークラスターのオイルはM3/4用のスペシャルということで、オイルとしては破格の単価です。。。

確かに違いが感じられるオイルなのですが、定期的な交換と考えるとちょっと考えものですね。
まあ、V8に比べればオイル量も6.5Lということで大分安くはなったのですが。

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom