FC2ブログ

amataro's note


08
Category: 未分類   Tags: ---

旅行あとがき

今回旅行に行く際、できるだけ身軽に動きたかったので持って行くカメラのレンズを思案しておりました。

軽さと大きさだけで絞ると単焦点レンズなのですが、レンズをつけ替える手間と時間を考えるとやはり便利なのはズームレンズ。 
持っている標準画角をカバーするズームレンズ、24-120mm F4は決して軽くはないものの、F4通しでほぼ必要な画角をカバーしているのでこれは持って行くことにします。

何本もレンズを持って行っても、結構付け替えないと分かっているので、レンズは2本までとしました。 もう一本は35mmか50mmの短焦点を持っていこうかと思ってました。
が、色々現地の事を調べているともっと広角が欲しいなと思い始めて、旅行の計画から脱線してレンズを調べることに。。。

結局、色々と悩んだ結果Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-EDと言う古いレンズを中古で購入するのですが、このお手頃価格の古いレンズが便利で、ほぼ付けっぱなし状態でした。

IMG_20188446.jpg

超広角でもなく、ズーム域も広くはなく、明るくもないレンズですが何より軽い。 それでいて映りも決して悪くはなく、スナップ的に使うのであれば十分な画質です。

これ以上に広角なレンズもラインナップにはありますが、持ち歩いてガシガシと撮るとなると大くて重いというのはネックになります。 そしてお高いですね。

広角18mmからですが、FXフォーマットで撮るとそれなりに広く撮れるので、風景などはダイナミックな景色を収められますし、建物などもパースペクティブの効いた写真が撮れるのは、今更ながら新たな発見でした。

DSC_20180405.jpg





そしてポケットに入る大きさのコンデジとしてRICOH GR2。

IMG_20188441.jpg

ズームはないものの起動時間も早く、映りも良いのでスナップシューターとしてはとても頼りになる一台です。

基本的にはRAWで撮ることが多いのですが、このGRではJPEGで撮ることの方が多いです。
エフェクトモードにMIYABIというモードがあるのですが、これがフィルムのようなちょっと独特の感じの写真になります。

身軽に動きたいときには、GR2だけ持ってという機会が多かった気がします。

R20180012655.jpg



しかし撮った写真を後から選別して調整してという作業は時間がかかります。 もっと成功率の高い撮り方をしないとなぁと、駄作ばかりを生産しながら思った次第です。
スポンサーサイト



 

Comments

Edit
amataroさん こんにちは。

>結局、色々と悩んだ結果Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-EDと言う古いレンズを中古で購入するのですが、このお手頃価格の古いレンズが便利で、ほぼ付けっぱなし状態でした。

おぉ、まさに私もかつてスイス旅行に行く時に散々悩んでこのレンズを買いました(これと50mm単焦点を持って行きました)。フルサイズで18mmという画角を楽しめ、且つ軽さ・コンパクトさ・安さと三拍子そろったこのレンズ、今でも旅行やトレッキング時のよいお供となっています(この夏の七夕観光でも大活躍しました)。

GR2のようなコンパクトで写りの良いカメラは良いですよね。結局、億劫がらずに持ち歩け、即座に出せるカメラが、旅行時のスナップ用途では最強だと思います。
EditRe: タイトルなし
Dachiさん こんにちは

その当時の記事覚えており、参考にさせてもらいました。
広角のズームとして探すと新旧いろいろと選択肢は出てきたのですが、性能や予算を含めて一番バランスが良かったので購入、持っていきました。

必要十分な画質と何よりも軽いというのは今のレンズのラインナップの中でも抜きに出ていますね。

スナップ用のGR2はこれ一台で旅に出てもいいかなと思えるほど、身軽に持ち出せながらしっかりとした写真が撮れます。
単焦点一択なら、これだけ持っていくのもありかなと思っています。

そして侮れないのが携帯のカメラ。
iPhone Xを使っていますが、撮った後のレタッチの耐性を抜きにすると、写真も動画もブログならば十分では?と思える写真が撮れ、かつなによりもコンパクト。
すごい時代になったものです。

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom