FC2ブログ

amataro's note


07
Category: 未分類   Tags: ---

秋の会津旅行 その2

 二日目

今日も福島県は晴れたり降ったりの天気予報。 天気も含めて旅行なので雨の景色も楽しもうと割り切って目覚ましの温泉に浸かりに行く。

13R20180013287.jpg


寝ただけなのにお腹は減るもので、朝からいつもは食べない量の朝食をいただいた。

15R20180013292.jpg

支度を済ませ宿を後にする。 
少し古さを感じる旅館だったが、温泉も部屋も食事もとても良かった。 磐梯熱海温郷は少し寂れた感じがあったが、長く残って欲しいと思った。

磐梯熱海温泉から24号を北へ。 

16R20180013323.jpg

えらく低い位置に出ている虹に出くわす。 こんな天気でも良いことがあるののだと思いながらさらに先に進む。

115号、459号と走って五色沼の一つ、毘沙門沼に寄ってみる。
点在する五色沼の中で一番大きな沼なので、こんな天気でも結構な観光客がいた。 パラパラと雨は降っていたが、紅葉が綺麗だったので少し歩いてみた。

17R20180013353.jpg

陽の下であれば鮮やかな青の湖面が見れたのかもしれない。 

18R20180013369.jpg

この辺りは紅葉しない木も混ざっているのか、紅葉している黄色、赤の葉と紅葉していない緑、そして湖面の青とカラフルな景色。 ここは天気の良い日だと鮮やかな景色が見れそうなだけに残念。

19R20180013379.jpg

紅葉を見るには丁度良い時期に来れた気がする。 しばらく景色を堪能していたらまた雨が強くなってきたので先に進むことにした。

456号から64号へ左に折れ、磐梯山ゴールドラインを下っていく。

21R20180013385.jpg

ずっと雨。 タイトコーナーあり、開けた直線ありの起伏に富んだ良い道であったが、景色は楽しむべくもなくただ通り過ぎるだけになってしまった。
磐梯吾妻スカイラインと磐梯ゴールドラインはまた天気の良い時に走りに来たいと強く思った。

35R20180013344.jpg

景色は諦めて会津若松市内へ。

江戸会津藩の時代から続く老舗の和菓子屋「長門屋」に寄り、雨の鶴ヶ城を見学して市内を抜け、118号を阿賀川沿いに下る。

26R20180013485.jpg

阿賀川を渡った橋からの見えた景色が綺麗だったので、戻って橋の上から写真を撮る。 高所恐怖症にはちょっと厳しい高さの欄干に及び腰で。。。

二日目は阿賀川沿いの湯野上温泉「籐龍館」にお世話になる。 終日雨がちな天気だったので、早めに宿に入った。

27R20180013493.jpg

30IMG_E20189181.jpg

大川渓谷の紅葉が眺められる露天で体を伸ばし、この日も早々に寝ることにした。

Relive 'Aizu day 2'




スポンサーサイト



 

Comments

Edit
行かれた時期は、ちょうど紅葉のピークだったようですね。雨は残念でしたが、しっとり濡れた紅葉もまた良いなと思いました。ゴールドラインは、変化に富んでいて、私も好きな道の一つです。

それにしても、湯野上温泉の部屋と温泉からの紅葉の眺め、絶景ですね。続きを楽しみにしています。
EditRe: タイトルなし
Dachiさん こんにちは

あいにくの雨ではありましたが、むしろゆっくりする事ができて今回の旅の目的にはあっていたような気がします。
雨だとペースがゆっくりになりますね。

今回は狭い地域にフォーカスしてあまり移動しませんでしたが、日本海の方へも足を伸ばしてみたくなりました。
雪で走れない時期が終わったら、また繰り出してみたいと思います。

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom