FC2ブログ

amataro's note


02
Category: 未分類   Tags: ---

鉄板ルート

どこかに行こうと車のキーを手に取って走り始めたものの、ちゃんと目的も決めずに走るといつものルート。
ま、天気も良さそうだし鉄板ルートもいいかと、少し車の多い東名高速を西へと走り、厚木から小田原厚木道路、小田原インターで休憩しているあたりで夜が明けてきた。

IMG_20189297.jpg



夜明けとともに雪を被った富士山がくっきりと箱根の山向こうに現れ、はやる気持ちとアクセルを抑えながら小田原西の出口を下りターンパイクへ。

DSC_20181874.jpg


前を走る車もほぼなく橋を渡ってパーキングで休憩。 外はピンと張りつめた空気で、長く外にいると足元から寒さが登ってくる。

「さむいさむい」、と独りつぶやきながら暖かさの残る車内に戻り山を登ることにする。 

DSC_20181875.jpg

夜のうちに少し雨が降ったのか、濡れたところが残る路面。 車の外気温計は零度と表示されていた。

DSC_20181877.jpg

概ね天気は良さそうだが雲も多く、タイミング悪く富士山は雲の向こう。

DSC_20181884.jpg

富士山待ちの三脚を構えた方々も数名いたが、とても悠長に雲が晴れるのを待てないぐらい寒い。
上着は持ってきたが、ダウンにしなかったのを後悔。

DSC_20181888.jpg

今日は車の数も少なく、パーキングもガラガラ。

伊豆スカイライン熱海峠までの道は対向車とバイクに注意しつつ、少しペースを上げて走る。 やっぱり今日は人出は少ないようで、ほとんど対向車もなく伊豆スカイラインへ。

DSC_20181894.jpg

伊豆スカイラインに入ってからすぐの高知山展望台。 ここから熱海を見下ろす景色が好きで、朝方の景色は雲間から光が海に注いでいてちょっと幻想的な雰囲気。
しかし風は冷たく、指先が冷えて来たので車に戻り再始動。

DSC_20181908.jpg

少し走って右に景色が開けてくると富士山が視界に入ってきたので、走り始めてすぐだったがまたパーキングに車を止めてカメラを取り出した。
山腹に雲を抱えているものの稜線も含めて綺麗な全景が見れた。

ここから先は運転に集中して、亀石まで一気に走る。 
先日リアのバンブ側を少し硬めに設定しなおした足は、ペースが上がってくると路面に合ってきて気持ちよく走れた。
IMG_20189301.jpg

少しずつ気温が上がってきた。 缶コーヒーで一休み。

IMG_20189304.jpg

スカイポート亀石のパーキングもガラガラで、通り過ぎていく車も少ない。

亀石で伊豆スカイラインを後にして、修善寺を越えていく。
だるま山へ抜ける道は枯れ葉が道幅を狭くしているものの、いいペースで走れた。

すでに24,000kmを走ったミシュランPilot Suport4Sは未だにグリップ感劣ることなく、しっかりと路面を掴んでくれる感覚がある。
私ぐらいが走らせる分には根を上げることもなく、十分以上のパフォーマンス、そしていったいどれだけ持つのだろう。。。

DSC_20181916.jpg

伊豆スカイラインよりもペースはゆっくりだが、自分にはこの道の方が走りやすい。

DSC_20181931.jpg

だるま山高原のパーキングから富士山が見えるのは賭けのようなものだが、この日はくっきりと見ることができて、すこぶる気分がいい。

西伊豆スカイラインで達磨山、伽羅山を越えて仁科峠、鉄板のパーキングで一休み。 このルートはいつ走っても気持ちがいい。
アップダウンと右に左に切れるコーナーを夢中で走って、途中詰まった車を安全にパスしていつものパーキングへ。

DSC_20181951.jpg

この日は空気が澄んでいてどこに止まっても景色がくっきりと見えた。

DSC_20181957.jpg

車は実際はとても汚いのだが、黒は遠目ではそんなに汚れているように見えないのが不思議。 そろそろ本格的に一回磨かないといけないかと思う。

IMG_20189324.jpg

K59より良心的なk410で西伊豆の町まで降りて、海岸線沿いを南へと下る。

走っていてちょっと気になった看板で右に曲がり、海岸まで降りてみる。

DSC_20181964.jpg

道の突き当りにある浮島海岸は、石ころがころがる海岸で面白い形の岩山が点在している不思議な景色の場所だった。

水の透明度が高くて、透き通る水をみてしばらくボーっと休憩した。

DSC_20181978.jpg

ここからカヌーで沖へ出たら、また綺麗な景色が広がっているのだろうなぁと、海の向こうに思いを馳せて浮島海岸を後にする。

昼前の時間で中途半端ではあるが、いつもご飯が食べれるココへ。
IMG_20189335.jpg

鉄板の朝定食。 流石にそろそろ飽きて来たか。。。

帰りは海岸線を沼津方面へ。 だいぶ車も増えてきたが、あまり躓くことなく伊豆縦貫道経由で新東名へ。



IMG_20189338.jpg

帰りも渋滞なく、スムーズに走って帰ってくることができた。

鉄板に終始したルートであったが、天気にも恵まれ景色も綺麗に見れ、久しぶりにアクセルを開けられて良いドライブであった。














スポンサーサイト



 

Comments

Editありがとうございます。
ありがとうございます。非常に懐かしく、ノスタルジアを感じながら拝読いたしました。
最近、エコにはまり家でも充電できる。リーフ新型に乗り換えました。しかしこれがアクセル、ハンドルもリニアで、しかもエンジンがなし低重心で、コーナーは普通のBMより速く走れました。次はリーフニスモかなと思います笑。
Edit
wakkaさん こんにちは

リーフ売れているみたいですね。 日本のようにストップ アンド ゴーが多い交通事情ですと、とても理にかなっていると思います。
ガソリンと比べると、同じコストで電気だと相当走れますし、パフォーマンスもいいです。 ハイブリットが一般的になりましたが、フル電気自動車が一般的になるのも近いのかもしれませんね。

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom