FC2ブログ

amataro's note


27
Category: 未分類   Tags: ---

2019 梅

 
2019DSC_2248.jpg


今年は2月下旬にして暖かさを感じる日が多いですが、時期的には梅が見ごろを迎えている頃です。 毎年定点観測地となっている池上梅園も見ごろを迎えている頃ですが、今年はちょっと足を延ばして湯河原梅園に行ってみました。

2019IMG_9810.jpg

いつもは小田原厚木道路から箱根方面へハンドルを切ってしまいますが、西湘バイパス、135号方面へ。 
雲の多い空ですが、雨の心配はなさそうです。

湯河原梅園の開園時間は9時との事ですが、9時前にも入園はできるようです。
駐車場がだいぶ手前になってしまいますが、人手の少ないうちに入れるのであればと入口までの坂を10分ほど歩きました。

2019DSC_2208.jpg


まだ蕾の木もありましたがほぼ満開と言っていいタイミングでした。

2019DSC_2213.jpg

よく見る梅らしい花を咲かせているこの品種は「楊貴妃」という名前がついていました。 

2019DSC_2234.jpg

真っ白な花も梅らしいですね。 白加賀という品種らしいです。
梅の品種はすごい数があり、見た目だけで判断するのは難しいので、幹に札がかかっていり立札があったりするので、花と一緒に写真に収めるようにしています。

2019DSC_2240.jpg

この梅園は山の斜面に野生の木のように規則性なく梅が一面植えられているので、山肌一面が彩られます。
反面どこを歩いても坂なので、重い荷物を抱えているとしんどいです。

2019DSC_2269.jpg

流石に上まで登る体力も装備もなく、中腹をウロウロして降りてきました。
後ほど山の上にも入口があることを知るのですが、下調べ不足でした。

2019DSC_2259.jpg


少し出遅れたかなと思ったのですが、ちょうどよい時期に来ることができたようです。
しかも開園時間前に入れたので、人手もほぼ無くゆっくり見て回ることができました。

やはり湯河原に来たら温泉には寄りたいと思い、近くで探すと「ゆりとろ嵯峨野沢の湯」という日帰り温泉があったので、細い道を走ります。
少し不安になるような細い道を曲がった先にありました。

2019IMG_9822.jpg

広い露天風呂を貸し切り状態で堪能しました。 湯河原の町を見下ろす位置にあるこの温泉は静かで広く、また近くに来た際には寄りたいと思いました。

2019DSC_2272.jpg

少し冷たい風が湯上りには心地よく、しばし相模湾を眺めてから帰路へ。

この日は時間制限ありで、梅と温泉だけで帰ってきましたが充実した時間を過ごすことができました。
スポンサーサイト





 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom