FC2ブログ

amataro's note


08
Category: 未分類   Tags: ---

梅雨前の信州ドライブ

201901IMG_0348.jpg

天気予報は晴れの平日、気温も上がりそうなので涼を求めて長野方面へとドライブに出かけました。

関越道、上信越道と走って碓井軽井沢ICでアウト。 

201902R0014021.jpg

朝方ということもあってヒンヤリとした湿気のある空気が気持ち良く、緑のトンネルをくぐっていきます。
軽井沢駅手前を左折、中軽井沢から鬼押し出し方面へと走ります。 

201903DSC_2381.jpg

まだ朝も早い時間。 静かな避暑地を抜けて浅間白根崋山ルートへ。 この道はいつ走っても気持ちのいい道です。

ここからは山を登るように走っていきます。 外気温は8℃まで下がり、半袖では寒くて外にはいられません。

201916R0014047.jpg

201904DSC_2409.jpg

この辺りまでくると硫黄の匂いが強くなってきます。 車はほとんど走ってなく、思いのままのペースで山を登ります。

201905DSC_2395.jpg

白根山の噴火レベルが2ということで交通規制もあったみたいですが、ルートとしては問題なく国道最高地点にて一休み。
関東平野の海抜数メートルのところから、どうやら2000メートルも登ってきたようです。

201906DSC_2429.jpg

201907DSC_2420.jpg

流石に2千メートルも登ってくると景色が違います。 上着を羽織ってしばらくこの景色を眺めてリスタート。

201908R0014051.jpg

横手山ドライブインに車を止めて、ここからの景色も楽しみました。

201910DSC_2446.jpg

201911DSC_2439.jpg

平日の朝早い時間ということもあって走る車もほとんどなく、先に行くバスに道を譲ってもらって好きなように走らせてもらいました。

201912DSC_2455.jpg

滋賀草津高原ルートを下って、木戸池へ。

201913DSC_2465.jpg

201914DSC_2464.jpg

びっくりするほど大きな鯉にベタにびっくりして池を後にします。 だいぶ日差しも強くなってきました。
まだ時間は早いのですが、近くの温泉を探してみると七味温泉がヒットしました。 ナビにセットして走りだします。

201915R0014025.jpg

しばらく行くと怪しげな方向へ曲がれと指示され、言われるままにハンドルを切ると細い道へと案内されます。
どうやらこのナビゲーションは自分の車の大きさを把握していないようです。

201917R0014066.jpg

どう考えてもUターンはできない道を走らされ、しかも到着までの距離がなぜか増えていることに気づくものの、引き返せずひたすらこんな道を15kmほども走りました。
開けた先でUターンしろとの指示で、どうやら七味温泉は通り過ぎたことに気づきます。 

で、Uターンしたところが山田温泉の観光案内所の駐車場。 せっかくなのでこの辺りで立ち寄れる温泉はありますか?と尋ねたところ、目の前が温泉でした。

201918R0014090.jpg

たまたま迷い込んだ温泉でしたが、森鴎外をはじめ多くの文人墨客が愛した、開湯200年の歴史を持つ古湯とのこと。
めちゃくちゃ熱い湯につかって、リフレッシュ。 無臭のスルっとしたお湯は好みの温泉でした。

201919R0014084.jpg

散々山の中を走ったので、山から出ます。

201920IMG_0373.jpg

山田温泉から西に抜けたところにある小布施。 栗と北斎と花の町という事で、栗ソフトクリームを。

お土産も買い込んで、そろそろ帰り道を考えます。
小布施のスマートインターからグルっと遠回りして中央道で帰るというルートと、上信越道から関越で帰るルートの選択肢を提示されます。

来た道を帰るのもつまらないので、上信越道の佐久から141号で須玉まで行くことにします。

201921R0014120.jpg

201922R0014128.jpg

この選択肢は失敗で、佐久から須玉まで大型車に先導され、唯々もくもくと走るのみ。
中央道に乗ってからは順調で、詰まることなく高井戸まで走りました。

いやー走った、という感じです。
実際走った距離は591km。 平均速度58.9km/hとペースは悪くはなかったものの、帰りはちょっと失敗しました。

そろそろ関東は梅雨に入ろうかという時期。 その前の清々しい時に信州を満喫できました。

201922R0014022.jpg


追記。
27,000kmで履き替えたミシュランPS4Sも現在61,000kmと34,000kmの距離を走っています。 だいぶ減ってはきましたが、それでもそこそこの溝を残しています。
まだ数千キロは走れそうなかんじであります。

201923DSC_2434.jpg
スポンサーサイト





 

Comments

Edit
いや~たっぷり走りましたね!

残雪の志賀草津道路、そしていつ見ても素晴らしい横手山からの眺望等の写真に見入りました。

私も梅雨の合間の晴れ間を見つけて、新タイヤの感触と温泉を楽しみに繰り出したいものです(←その前に体調回復!)。
Edit
Dachiさん こんにちは

ちょっと欲張りすぎて、流石に疲れました。 朝早くからスタートしたので、昼には帰り道を選択すべきだったと。。。

幸い天気に恵まれ気持ちよく走れました。
雨の季節になりましたが、合間を見つけて良い景色を探しに行ってください。

その前に体調を戻さないとですね。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom