FC2ブログ

amataro's note


27
Category: 未分類   Tags: ---

しばし現実逃避

お盆休みも終わり、夏も後半に向かっていることを少し感じるようになってきた日の平日、天気はあまり芳しくない予報ですが、出かけてみることにしました。

家を出たのが遅くなり通勤時間帯と重なります。 東名インターに着くまでの数キロで渋滞にはまり、心くじけそうになりながら東京インターから東名高速に乗るも、想像通りの交通量。
横浜町田あたりでは止まってしまうほどの渋滞に巻き込まれ、つくづく朝の早い時間帯に通るべき道であることを実感します。

遠くまで足を延ばす時間でもないので、大井松田インターで東名を後にし丹沢方面へと向かうことにしました。

R0014330.jpg

河内川沿いを右に折れて川沿いの76号を丹沢湖方面へと向かうと、一気に車の数は減りました。
雲が低く一面空を覆っていますが、雨に降られることはなさそうです。

R0014336.jpg

丹沢湖近くの駐車場に車を停め、風が吹けば少し涼しく感じる気温の中、少し歩きました。
清々しい緑に囲まれた坂を15分ほど登りましたが、その先は永遠と続きそうなので途中景色の開けたところで休憩。

DJI_0070_Moment.jpg

R0014339.jpg

来た道を戻ります。 
丹沢湖はだいぶ水が干上がっており、見たことない景色です。 だいぶ低い貯水量のようです。

R0014350.jpg

この駐車場もガラガラで自分の車だけ。 

R0014351.jpg

丹沢湖を半周してキャンプ場が点在する76号を突き当りまで走ります。

R0014357.jpg

R0014365.jpg

まだ残暑は続くのでしょうが、夏の終わりも見えてきたような感じです。

R0014370.jpg

1車線2車線を繰り返す道を突き当りまで走りました。 流石にこんな車(車高)で来る人はおらず、キャンプに適した車が並んでいます。

R0014379.jpg

ここでも緑を堪能して、道すがら通った中川温泉にでも寄ってみることにします。

R0014382.jpg

町立中川温泉ぶなの湯。
少しぬるめの内湯と露天を行き来して、湯を堪能しました。 湯上りの風が心地よいです。

R0014385.jpg

近距離でしたが、そもそも出た時間が遅かったので、帰路につきました。
交通量の関係で余分に時間はかかりましたが、近距離でも雑踏から離れて現実逃避することができました。

次はもう少し計画的に出かけたいと思います。
スポンサーサイト





 

Comments

Edit
こんにちは

丹沢湖エリアは個人的にあまり馴染みがないのですが、比較的近い距離にありながら自然が豊かで「遠くへ行った感」がありますね。同じようなダムエリアである宮ケ瀬との比較でも、ずいぶんと雰囲気が違うように見えます。

紅葉の時期などは、さらに良いかもしれませんね。
Edit
Dachiさん こんにちは

この辺りはアクセスも良く、緑も多いのでキャンプ場がたくさんあります。
走るような道はないのですが、近場で喧騒を離れて現実逃避したい時にはいい場所だと思います。

空いてれば東名乗ったらあっという間です。 時間を間違えると下りも結構混むんですね。 朝方、もしくは夕方にでもプラっと行くのがいいかもですね。

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom