FC2ブログ

amataro's note


10
Category: 未分類   Tags: ---

43,350

履いていたタイヤの交換を行いました。

今回もミシュラン パイロットスポーツ4S (PS4S)の純正サイズ255/35/19 278/35/19。 ネットで2019年生産が4本見つけられたので、ショップへ直送。
前回同様、TireFittersさんに取り置きしていただき、交換予約をして向かいました。

R0014749_DxO.jpg

タイトルの43,350は今回交換までに走った距離。 27,450kmで最初のタイヤパイロットスーパースポーツからPS4Sに交換後、今回の交換時の走行距離は70,800km。 4万キロ以上を走ったことになります。

今までの交換ペースはおおよそ22,000kmから26,000kmほど。 倍までは行かないにしても、ずいぶんと持ちました。
UTQGの指標ではトレドウェアは300ですが、私の走り方では数値以上に走れるようです。

ですが

R0014758_DxO.jpg

交換後のタイヤを確認すると、フロントの内側ショルダーのカーカスが見え始めています。 時々状態は確認していましたが、このショルダー部分は未確認でした。 といういか今までトレッド面の溝に対してここまでショルダーが減ったことはありません。

アライメントを再度確認した方がよさそうですね。 フロントの空気圧も0.1~0.2kgほど高めにして様子を見ようと思います。


交換後、ほとんど印象が変わりません。 ゴムの厚さは感じられますが、使い古したタイヤと乗り心地が殆ど変わらないのは驚きです。

ある特定のスピード域で感じられたフロントの微振動も綺麗になくなりました。 これはホイールバランスなのかショルダーの摩耗によるものなのか分かりませんが、いずれにしてもバランスが取れたのは良いことです。 

ちなみに、フロントのサイズはMade in FRANCE、リアはUSAになります。 どうやらサイズによって生産国を分けているようですね。
スポンサーサイト





 

Comments

Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
EditRe: タイトルなし
wataさん こんにちは

確かに評判の良いPS4Sですが、調べてみると走り方によってだいぶ寿命は変わるようですね。
私の場合はずいぶん持ちましたが、走られる方はさほど変わらないような書き込みもありましたので、一概には言えないのかもしれません。

今回同じぐらい持ってくれるかは分かりませんが、この距離を走れるのであればコストパフォーマンスは良いと言えると思います。 ただ単に山道走ってないからだけかもしれませんが、今回のセットがどれだけ持つか試してみたいと思います。

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom